キヤノンがEF85mm F1.4L IS USMと3本のティルトシフトレンズを発表する!?

TS-E17mm F4L

軒下デジカメ情報局にキヤノンの中望遠レンズEF85mm F1.4L IS USMとティルトシフトレンズTS-E135mm F4L Macroなど4本のレンズの情報が掲載されています。

そこで今回はこのキヤノンの手ぶれ補正搭載新中望遠Lレンズとティルトシフトレンズ3本の噂をご紹介します。



■新85mm単焦点&ティルトシフトレンズ3本


新85mmレンズと望遠ティルトシフトレンズ

EF85mm F1.4L IS USMなど新レンズの情報は以下の通り。

  • キヤノンが近日中に以下の新レンズを発表する
  • EF85mm F1.4L IS USM
    • シャッタースピード4段分の効果を持つ手ぶれ補正機構
    • フッ素コーティング採用
    • 1枚の非球面レンズ
    • 9枚の絞り羽根
  • 3本のTS-Eレンズ
    • TS-E135mm F4L Macro
    • 90mm F2.8L
    • 50mm F2.8L
  • レンズフード
    • ET-83E
    • ET-88
    • ES-84
  • マクロツインライト MT-26EX

EF85mm F1.4L IS USMはポートレート撮影や中望遠スナップに、またティルトレンズ群はプロの商品撮影などに人気の出そうなラインアップとなっています。

EF85mm F1.4L IS USMの絞り羽根が9枚ということで、これまでEF85mm F1.8 USMやEF85mm F1.2L II USMでは8枚羽根絞りでしたが、最近はキヤノンも9枚羽根絞りのモデルを増やしています。

TS-E135mm F4L Macroは商品撮影のカメラマンから「TS-E90mm F2.8より望遠のティルトシフトレンズが欲しい」という要望に応えたものとなっています。

 

参考:軒下デジカメ情報局,CANON RUMORS
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方