D850とEOS 5D Mark IVの低感度&高感度画質比較の結果やいかに!?

D850

IMAGING RESOURCEに、D850の感度別サンプルが掲載されています。

そこで今回はこのD850のサンプルレビューのご紹介と、加えて前モデルとなるD810及びキヤノンの競合機、EOS 5D Mark IVとの各ISO感度の画質を比較出来るようにリンク表を作ってみました。



■D850 vs D810 vs EOS 5D Mark IV画質比較


低感度・高感度画質比較(JPEG NR Off)
D850 D810 EOS 5D Mark IV
ISO32 ISO32
ISO64 ISO64 ISO50
ISO100 ISO100 ISO100
ISO200 ISO200 ISO200
ISO400 ISO400 ISO400
ISO800 ISO800 ISO800
ISO1600 ISO1600 ISO1600
ISO3200 ISO3200 ISO3200
ISO6400 ISO6400 ISO6400
ISO12800 ISO12800 ISO12800
ISO25600 ISO25600 ISO25600
ISO51200 ISO51200 ISO51200
ISO102400 ISO102400
低感度・高感度共に画質の向上が見られるD850

見る部分によって評価は異なる事とは思いますが、JPEG(NR Off)の画質をざっくりと見て高画質と思われる順に並べると、

  • 低感度:D850→D810→EOS 5D Mark IV
  • 高感度:EOS 5D Mark IV→D850→D810

といった印象です。

低感度に関しては解像力通りで、D850が最も優れているものの、前モデルとなるD810もEOS 5D Mark IVを上回る高い解像力を示しています。

高感度に関してはD850が最もディテールを残していますが、カラーノイズに関してはEOS 5D Mark IVの方が良好に抑制されており、優れた高感度画質を実現しており、よりクリアな画質を実現していることが見て取れます。

 

参考:IMAGING RESOURCE
画像:Nikon

Reported by 山﨑将方