α7 IIIの最初のスペック情報が登場。オートフォーカスはα9同等か!?

α7 II α7R II α7S II

SONY ALPHA RUMORSにα7 II後継機となる、α7 IIIの噂が掲載されています。それによるとα7 IIIは693点の像面位相差AFを採用し、約6コマ/秒のメカニカルシャッターを搭載しているとのこと。

そこで今回はこのα7 IIIの噂をご紹介します。



■α7 IIIのスペック情報


α7 IIIの情報は以下の通り。

  • α7 IIIの発売時期は今年(2017年)秋と考えているが、2018年初頭になる可能性もまだある
  • この情報は良い情報源から得たものだが、教えてくれた本人も100%確認が取れたわけではないとのこと
  • α7 IIIのスペック情報
    • 画素数:2400万画素
    • 連続撮影速度:約6コマ/秒(メカニカルシャッター)
    • 常用最高ISO感度:ISO51200
    • 拡張最高ISO感度:ISO204800
    • オートフォーカス:693点像面位相差AF(α9同等)
    • AF合焦最低輝度:-3.0EV
    • 動画記録:4K/30p
  • α7 IIIは電子シャッターによる異常な超高速連写を持たないα9と考えて良いでしょう
  • α7 IIIがα9と同じボディを採用しているのか、現在のα7 IIのボディデザインを踏襲しているのかは分からない
  • 私の個人的な推測では、デュアルSDカードスロットは採用されておらず、α7 IIと同じデザインではないかと思う

上記の情報はSR3にカテゴライズされていますが、もう少し信憑性が低いとされるSR2にランクされたさらに別の情報源からの情報も掲載されており、そちらの情報では、

  • α7 IIIはα9と同等のイメージセンサーを搭載している
  • 低コスト化するために連続撮影速度LANポートはなく、シングルメモリーカードスロットで、バッテリーはα7 IIと同じものになる可能性がある

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY

Reported by 山﨑将方