カナダグースのダウンジャケットで特に暖かいモデルはコレ!

エクスペディション・パーカ

皆さんダウンジャケット着てますか?近年ダウンジャケット業界で非常に人気のあるブランドといえばカナダグースです。

高い防寒性能とファッション性を両立したカナダグースは、街着としてはもちろん、寒冷地での写真撮影、野鳥観察、天体観測、オーロラ観測のような屋外での長時間の待機が必要なシチュエーションや、モデルによっては極地探検のような極限の環境下に対応するモデルまでラインアップされています。

今回はカナダグースのダウンジャケットの中でも特に暖かい、「TEI5:EXTREME(究極の保温性)-30°C以下の極寒地に対応している」と言われる、4つのおすすめモデルをご紹介します。



■カナダグースの魅力


細部への徹底したこだわり

カナダグースは約60年前にカナダ・トロントの小さな倉庫で誕生しました。

カナダグースのすべてのジャケットは13の製造工程と職人による手仕事によって生み出されます。そこには決して妥協を許さないクラフトマンシップへのこだわりが込められています。

ジッパーからボタン、縫い糸の1本1本まですべてのディテールが慎重に考え抜かれ丁寧に縫製されます。

製品の出荷前には品質保証部がすべてのジャケットを手に取って検査し、不備がないことを細部まで確認しているそうです。

卓越した機能美

またカナダグースは映画業界との関係も深く、さまざまな映画や世界中の撮影現場で使われてきました。

映画スタッフは寒い地域での長期撮影中、寒さから身を守ってくれる衣服を必要としていました。そんな中、他にはない機能性と保温性で高い評価を得ていたカナダグースが選ばれたのです。

カナダグースの耐寒性能の目安

カナダグースのウェアは、対応温度の目安をTEI(THERMAL EXPERIENCE INDEX:温度体感指数)として表記しています。

  • TEI1:LIGHTWEIGHT(軽量)5°C / -5°C アクティブな活動に適した軽さ
  • TEI2:VERSATILE(万能)0°C / -15°C 体の芯を冷やさず、快適。幅広いニーズに対応
  • TEI3:FUNDAMENTAL(ベーシック)-10°C / -20°C 寒冷地のデイリー使いに適した保温性とシンプルなデザイン
  • TEI4:ENDURING(極寒に対応した耐久性)-15°C / -25°C 北極圏で活動する人々のデータを元に開発。極寒地のデイリー使いに適した保温性を維持
  • TEI5:EXTREME(究極の保温性)-30°C以下極寒地での厳しい実地試験にクリア

今回ご紹介するモデルは全てTEI5、カナダグースが「-30℃以下の極寒地」を想定した究極の保温性を持つと誇るモデルたちばかりです。

 

■エクスペディション・パーカ


エクスペディション・パーカ

エクスペディション・パーカの特徴

エクスペディション・パーカは、暖かさとカナダグースらしいデザインを両立したモデルです。

  • 小柄な体型の方にも適した着心地
  • 凍りつきにくいコヨーテのファー
  • 寒風から顔を守れる成形用のワイヤーが入ったフード
  • 顎に金具が当たらないためのフリースのチンガード
  • 背面には「EXPEDITION」のロゴ入り吊り下げ用ストラップ
  • 外ポケット6ヶ所で、大型ハンドウォーマーポケット4ヶ所、左腕にユーティリティポケット1ヶ所、右腕にフラップポケット1ヶ所
  • 内ポケット2ヶ所で、ジッパー付きセキュリティポケット、ドロップインポケット
  • ウエスト内側のドローコードでフィット感を調節可能
  • 内側には伸縮性のあるナイロン製スノースカートを装備し、雪や冷気が下から侵入することを防ぐ

 

■スクレスレット・パーカ


スクレスレット・パーカー

スクレスレット・パーカの特徴

スクレスレット・パーカは現代的なモデルで、着心地と暖かさを両立したモデルです。

  • 2方向に調節可能なトンネルフード
  • 強風から顔を守るためフードに調節可能な固定用ワイヤーを使用
  • フロントジッパーにYKK製2ウェイロッキングリバースコイルジッパーを採用
  • フロントジッパーの外側に二重ストームフラップを装備し冷気の侵入を防ぐ
  • ベルクロとスナップボタン付き内側にストームフラップを装備しさらに冷気の侵入をカット
  • 裏地がフリースのチンガード付きで金具が顎に当たる冷たさや不快感を防ぐ
  • 強風や雨から守るため全体にシームシーリング加工を使用
  • 防水性に優れたYKK製リバースコイルジッパー付きナポレオンポケット2ヶ所
  • 夜間の視認性向上のため3M製反射テープを縦方向に装備
  • フード後頭部にも3M製反射テープを3ヶ所装備
  • 撥水性に優れたYKK製リバースコイルジッパー付き前ポケット2ヶ所
  • 使いやすさと通気性向上のための幅広仕様のオリジナル袖口
  • 雪や冷気を防ぐためのベルクロ付き伸縮性のあるゴム入りナイロン製スノースカート装備
  • 冷気と雪の侵入を防ぐための片手で調節可能なドローコード付きの裾
  • 胸部に内ポケット1ヶ所
  • ペットボトル収納用のメッシュ製大型内ポケット1ヶ所

 

■レゾリュート・パーカ


レゾリュート・パーカ

レゾリュート・パーカの特徴

レゾリュート・パーカは極寒地での過酷な屋外作業を想定したモデルで、重いものの、その暖かさと堅牢性は非常に高いものとなっています。

  • 着脱式コヨーテファー付きのトンネルフードは3方向(縦方向、横方向、フードの開き具合)に調節可能
  • 裏地に快適なハイパイルフリースを使用したチンガード
  • フロントは丈夫なYKK製2ウェイロッキングジッパーを採用
  • フロントジッパーにベルクロ付きストームフラップを使用
  • 肩部にグラブストラップと背部に吊り下げ用ウェビンググラブストラップ(「RESOLUTE」の刺繍付き)を装備
  • 耐久性向上のため二重補強した肘部
  • 中央が広がるポケット2ヶ所(胸部)は3M製の反射テープとベルクロ製フラップ付き
  • ベルクロ付きフラップを使用したスノーポケット2ヶ所(下部)
  • 裏地がフリースで暖かなハンドウォーマースラッシュポケット(下部)
  • ユーティリティポケット(左腕)
  • IDカードホルダー(左胸部と左腕下部)
  • さまざまな用具が接続できるDリング6個
  • 夜間の視認性向上のための3M製反射テープ(背部)
  • 大型内ポケット3ヶ所
  • 保温性と伸縮性に優れたナイロン製スノースカートが下からの雪や冷気の侵入を軽減
  • メッシュキドニーポーチ2ヶ所、空気に触れると発熱するグラバー製カイロ付き
  • 袖口の内側に冷気の侵入を防ぐ丈夫なリブニット
  • 保温性アップのためドローコードで調節可能なウエスト

 

■スノー・マントラ・パーカ


スノー・マントラ・パーカ

スノー・マントラ・パーカの特徴

スノー・マントラ・パーカはダウンジャケットとしては非常に重いモデルですが、カナダグースの中でも最も暖かいと言われており、非常に過酷な環境での作業を想定した作りとなっています。

  • 着丈は太もも半分程度の長さ
  • トンネルフードの周りに凍りつきにくい着脱式のコヨーテファーを装備
  • トンネルフードは3方向(縦方向、横方向、フードの開き具合)に調節可能
  • 強風から顔を保護できるよう調節可能な固定用ワイヤーを装備
  • 保温性向上のため裏地がフリースのスロートラッチを装備
  • 着心地と保温性向上のため、裏地がハイパイルフリースの風よけを上から下までとフードのかぶり口に使用
  • 肩と背面にグラブストラップを装備(背面にはロゴ刺しゅう入り)
  • フロントジッパーに耐久性に優れたYKK製2ウェイロッキングジッパーを採用
  • フロントジッパーにベルクロ付きストームフラップを使用
  • 耐久性向上のため肘の部分を二重補強
  • サイドアームやポケットを使用しやすいよう、裾からウエストまでの2ウェイサイドジッパーを装備
  • 胸部にベルクロ®付きフラップを使用したベローズポケット2ヶ所を設け、3M製の反射テープを装着
  • 裏地にダウンプルーフ加工を施したナイロン生地をプラス
  • 下部にツートーンのベローズスノーポケットを装備。ベルクロ付きフラップを使用し、各ポケットの上には裏地がフリースのハンドウォーマースラッシュポケットを装備
  • 裏地がフリースのハンドウォーマーポケットを装備
  • 左腕にユーティリティポケット1ヶ所
  • 左胸ポケットにはID用窓付き
  • 手袋を下げられるDリング付き
  • 夜間などでも目立つよう、背面に3M製反射テープを装着
  • 大型内ポケット3ヶ所
  • 断熱性と伸縮性に優れたナイロン製スノースカートを装備することで雪や冷気の侵入を軽減
  • ベルクロで調節可能ジッパー付き
  • ナポレオンポケット1ヶ所
  • メッシュキドニーポーチ2ヶ所には空気に触れると発熱するグラバー製カイロ付き
  • 袖口の内側に丈夫なリブニットを装備
  • 右ポケットのパネルにカナダグースのロゴマーク付き
  • 保温性向上のためウエストはドローコードで調節可能

 

画像:CANADA GOOSE

Reported by 山﨑将方