プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識しているか?

EOSストラップ PROFESSIONAL VERSION

皆さんこんにちは。

今回は一風変わった話題として、シンプルな「フォトグラファー論理パズル」を考えてみましたので、暇つぶしに行なってみていただければと思います。

では問題です!

難易度:IQ110相当

問題:Aさん、Bさん、Cさんの三人がいます。それぞれ、

  • Aさんはプロカメラマン
  • Bさんはプロカメラマンかアマチュアカメラマンかのいずれか
  • Cさんはアマチュアカメラマン

です。そして、

  • AさんはBさんを意識している
  • BさんはCさんを意識している
  • Cさんは誰も意識していない

この時「プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識している」と言えるでしょうか?

① プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識していると言える
② プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識していると言えない
③ この条件からではプロカメラマンがアマチュアカメラマンを意識しているかは分からない

正解はこのあとすぐ!



■正解は①(プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識していると言える)


プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識しているとなぜ言えるのか?

まずこの問題の場合、問題文から、Aさん、Bさん、Cさんがお互いを意識しているかどうかの関係性を「→」で表すと、以下のようになることが分かります。

A(プロ)→B(プロ or アマ)→C(アマ)

しかしながら、Bさんがプロカメラマンであるのかアマチュアカメラマンであるのかが分からないために、「プロカメラマンがアマチュアカメラマンを意識している」と言えるかどうかがはっきりしません。

そこで、「Bさんがプロカメラマンであった場合」と、「Bさんがアマチュアカメラマンであった場合」の両方を仮定してみます。

  • Bさんがプロと仮定:A(プロ)→B(プロ)→C(アマ)
  • Bさんがアマと仮定:A(プロ)→B(アマ)→C(アマ)

もうお分かりですね?

赤字の部分を注目していただけると分かるように、Bさんがプロカメラマンであるならば、「プロカメラマンであるBさんはアマチュアカメラマンCさんを意識している」と言えますし、Bさんがアマチュアカメラマンであるならば、「プロカメラマンAさんがアマチュアカメラマンBさんを意識している」ということになります。

というわけで、正解は①の「プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識していると言える」が正解となります。

 

■実際のところプロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識している?


プロカメラマンはアマチュアカメラマンを意識する?

個人差があると思いますが、私は仕事中でなければ結構意識しています。

「一生懸命撮ってるなー」とか「こんな風に撮れてるのかなー」とか「いい機材使ってるなー」とか普通のことを意識して見ています。

逆に仕事中は、周辺にアマチュアカメラマンの方おられるようなロケーション撮影でも「他の方の邪魔にならないようにしよう」と心がける程度でほとんど意識することはありません。

脳のキャパが小さくて撮影中は自分の撮影のことで頭が一杯ということなのだろうと思います。

 

画像:Amazon

Reported by 山﨑将方