上手いカメラマンと下手なカメラマンの見分け方

フォトグラファーズ・ファイル

皆さんこんにちは。

今回はカメラマンの腕の良し悪しを見分ける論理パズルをご紹介しますので、暇つぶしにやってみていただければと思います。

では問題です!

難易度:IQ140相当

問題:あるところに「上手いカメラマン」「普通のカメラマン」下手なカメラマン」の3人のカメラマンがいました。

あなたはこの3人のカメラマンの中から、最低でも「下手なカメラマン」は避けて、「上手いカメラマン」か「普通のカメラマン」に仕事を依頼したいと思っています。

しかし、この3人のカメラマンはそれぞれクセがあり、

  • 「上手いカメラマン」はいつも本当のことを話します
  • 「普通のカメラマン」はいつも嘘のことを言います
  • 「下手なカメラマン」は本当のことも嘘のことも言います

3人のうちの「誰か一人に対して、一度だけ質問をするが可能」です。

この場合、「下手なカメラマン」を避けて、「上手いカメマン」か「普通のカメラマン」に仕事を依頼するにはどのように質問すれば良いでしょうか?

正解はこのあとすぐ!



■正解は「他の二人のうち、どちらがより嘘を言いますか?」と質問する


どのようなパターンが存在するか?

この問題を解くために、まず質問するカメラマンとそれ以外のカメラマンにどのようなパターンがあるのかを考えてみましょう。

Aさん(質問相手) Bさん Cさん
上手いカメラマン 普通のカメラマン 下手なカメラマン
下手なカメラマン 普通のカメラマン
普通のカメラマン 上手いカメラマン 下手なカメラマン
下手なカメラマン 上手いカメラマン
下手なカメラマン 上手いカメラマン 普通のカメラマン
普通のカメラマン 上手いカメラマン

さて、質問する相手が「上手いカメラマン」なのか「普通のカメラマン」なのか、あるいは「下手なカメラマン」なのかは不明ですが、このようなパターンがあるということは分かりました。

どんな質問をすれば良いか?

他にも答えはあると思いますが、正解の一つは、上の表で言う所の、聞く相手であるAさん(誰でも良い)に対して、

「他の二人(Bさん、Cさん)のうち、どちらがより嘘をつきますか?」

という風に質問することです。

  • 「上手いカメラマン」はいつも本当のことを話します
  • 「普通のカメラマン」はいつも嘘のことを言います
  • 「下手なカメラマン」は本当のことも嘘のことも言います

訳ですから、「他の二人のうち、どちらがより嘘を多く言いますか?」と聞いた場合、以下のような回答のパターンがあります。

Aさん(質問相手) Bさん Cさん 回答
上手(ホント) 普通のカメラマン 下手なカメラマン Bさんの方がより嘘をつくと答える
下手なカメラマン 普通のカメラマン Cさんの方がより嘘をつくと答える
普通(ウソ) 上手いカメラマン 下手なカメラマン Bさんがの方がより嘘をつくと答える
下手なカメラマン 上手いカメラマン Cさんの方がより嘘をつくと答える
下手(ホントorウソ) 上手いカメラマン 普通のカメラマン ホントのことを言った時にはCさんの方がより嘘をつくと答える
普通のカメラマン 上手いカメラマン ホントのことを言った時にはBさんの方がより嘘をつくと答える
上手いカメラマン 普通のカメラマン ウソのことを言った時にはBさんの方がより嘘をつくと答える
普通のカメラマン 上手いカメラマン ウソのことを言った時にはCさんの方がより嘘をつくと答える

上の表をみて頂ければ分かりますが、要するに質問した相手の答えの通りに選べば、必ず「上手いカメラマン」か「普通のカメラマン」を選ぶ事ができるというわけです。

なぜこの質問で「下手なカメラマン」には当たらないのか?

この問題のポイントは、

  • 「上手いカメラマン」はいつも本当のことを話します
  • 「普通のカメラマン」はいつも嘘のことを言います
  • 「下手なカメラマン」は本当のことも嘘のことも言います

という条件なのですから、嘘をつく量が、

普通のカメラマン>下手なカメラマン>上手いカメラマン

であるという点にあります。

ですから、「他の二人のうち、どちらがより嘘をつきますか?」と聞くと、

  • 質問する相手が正直者の「上手いカメラマン」だった場合
    • 普通のカメラマンと下手なカメラマンでは、普通のカメラマンの方が多く嘘を言うので、正直に普通のカメラマンの方を教えてくれる
  • 質問する相手が嘘つきの「普通のカメラマン」だった場合
    • 「上手いカメラマン」と「下手なカメラマン」では、実際は「下手なカメラマン」の方が多く嘘を言いますが、答えている「普通のカメラマン」自体が必ず嘘を言うので、正直者である「上手いカメラマン」の方のことをより嘘つきだといいます
  • 質問する相手が本当のことも嘘のことも言う「下手なカメラマン」だった場合
    • 質問した相手である「下手なカメラマン」以外の、二人のどちらかに依頼するのですから、いずれにせよ「上手いカメラマン」か「普通のカメラマン」に依頼することになる

というわけで正解は、「他の二人のうち、どちらがより嘘を多く言いますか?」と質問すれば良いということになるわけです。

他にも正解はあると思いますので、皆さん自身で考えて頂ければと思います。


というわけで今回は、「下手なカメラマンを選ばないための論理パズル」をご紹介させて頂きました。

 

画像:Amazon

Reported by 山﨑将方