ニコンZマウントで出して欲しいレンズたち。

NIKKOR Z 24-70mm f:4 S

Zニッコールレンズファンの皆さんこんにちは。

遂に始まったZマウントですが、当然まだまだレンズラインナップは貧弱であり、また数年で長い歴史を持つFマウント並みのレンズを揃えることも難しいでしょう。

そこで今回は、果たしてニコンはどのような順でZマウントを充実させていくべきなのか?を勝手に考えてみたいと思います。



■Zマウントのレンズロードマップ


現時点で判明しているレンズロードマップ

Zマウント登場時のレンズラインナップは以下の3本で、さらに以下のようなレンズロードマップが発表されています。

Zマウント レンズロードマップ

このロードマップによると、

  • 2018年(計3本)
    • NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
    • NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
    • NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
  •  2019年(計6本)
    • NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
    • NIKKOR Z 20mm f/1.8
    • NIKKOR Z 85mm f/1.8
    • NIKKOR Z 24-70mm f/2.8
    • NIKKOR Z 70-200mm f/2.8
    • NIKKOR Z 14-30mm f/4
  • 2020年(計6本)
    • NIKKOR Z 50mm f/1.2
    • NIKKOR Z 24mm f/1.8
    • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8
    • その他3本
  • 2021年(計8本)
    • 8本

となっており、順調にいけば2021年までにZマウント純正レンズは23本となり、

2018〜2020年途中までの15本は既にロードマップに掲載されており、その時点でのラインナップは現在(2018年9月)のソニーEマウントの純正フルサイズ用レンズとほぼ同程度の本数となる予定のようです。

 

■Zマウントに期待されるレンズ


ロードマップに不足しているレンズは何か?

2021年までのレンズロードマップで判明しているレンズラインナップは以下の12本です。

ズームレンズ
  • NIKKOR Z 14-24mm f/2.8
  • NIKKOR Z 14-30mm f/4
  • NIKKOR Z 24-70mm f/2.8
  • NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
  • NIKKOR Z 70-200mm f/2.8
単焦点レンズ
  • NIKKOR Z 20mm f/1.8
  • NIKKOR Z 24mm f/1.8
  • NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
  • NIKKOR Z 50mm f/1.2
  • NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
  • NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
  • NIKKOR Z 85mm f/1.8

これに加えて11本が予定されているわけですが、この未定の11本にどのようなレンズを期待したいか?ということを考えてみたいと思います。

1位:NIKKOR Z 105mm f/2.8 Micro

むしろなぜロードマップにマクロレンズがないのか?という話なのですが、マクロレンズは非常に人気のあるジャンルですから、Zマウントにも当然必要になってくるでしょう。

その中でもフルサイズで最も代表的なマクロレンズの焦点距離といえば100mm前後となりますから、NIKKOR Z 105mm f/2.8 Microを期待したいと思います。

2位:NIKKOR Z 35-85mm f/2

ポートレート万能レンズとして、かなり高価で重くなるとは思いますが、35-85mm/F2のレンズが面白いと思います。

一般的には24-70mm/F2の方が売れそうな気もしますが、既にロードマップにNIKKOR Z 24-70mm f/2.8がありますから、同じレンジでF2.8とF2のレンズ両方は必要ないでしょう。

NIKKOR Z 35-85mm f/2なら、引いてのフルショットからバストアップまで一本で撮影でき、ポートレート撮影を行うハイアマチュアやプロカメラマンにとって万能レンズとなれるのではないかと思います。

3位:NIKKOR Z 40mm f/2.8 P

折角のミラーレスですから、AI Nikkor 45mm F2.8Pのような携帯性を重視したパンケーキレンズもあると良いでしょう。焦点距離は35mmから45mmの間が需要が多いと思います。

ただ、こうした方向性ばかりでは単なるマニア向け、懐古主義的なシステムとなってしまうため、こうしたコンセプトのレンズは1本か多くとも2本あれば十分であると思います。

4位:NIKKOR Z 70-200mm f/4

携帯性の面などからF4通しの所謂小三元派の方も多く、既にNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sがあり、加えてNIKKOR Z 14-30mm f/4もロードマップにあるわけですから、当然NIKKOR Z 70-200mm f/4も期待されるところでしょう。

5位:NIKKOR Z 200-500mm f/5.6

昨今人気の超望遠レンズに、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRがあります。

スポーツ撮影や野鳥撮影など、幅広く使われる超望遠ズームレンズは、Zマウントにも是非ラインナップして欲しい1本と言えるでしょう。

6位:NIKKOR Z 105mm f/1.2

ロードマップには中望遠レンズとして既にNIKKOR Z 85mm f/1.8がありますが、やはり折角大口径のZマウントですから、105mm/F1.2をAFレンズとしてラインナップして見てはどうかと思います。

105mmの中望遠レンズとしてはかなりの重量と価格になるのは確実でしょうが、中望遠レンズがNIKKOR Z 85mm f/1.8だけでは厳しいでしょうから、NIKKOR Z 105mm f/1.4かNIKKOR Z 105mm f/1.2が欲しいところです。

7位:NIKKOR Z 600mm f/4

野鳥撮影などで必要な600mmも是非Zマウントにも欲しい1本です。

FマウントではAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRまでラインナップされていますが、800mm/F5.6は現実的にはそれほど売れるレンズではありませんし、テレコンなども考えると当面はZマウントの最長焦点距離はNIKKOR Z 600mm f/4までのラインナップで十分ではないかと思います。

8位:NIKKOR Z 180-400mm f/4 TC1.4

Zマウントで新たに大口径超望遠レンズで揃えていくには時間がかかりますし、2020年の東京オリンピックではまだまだD一桁機が主力だと思います。

しかし、いずれミラーレスがスポーツ撮影の主力に据えていくためには、テレコン内蔵のNIKKOR Z 180-400mm f/4 TC1.4のようなレンズが必要になってくるでしょう。

9位:NIKKOR Z 10-24mm f/4

キヤノンにはEF11-24mm F4L USMがありますから、折角の新マウントですし、それを超えるNIKKOR Z 10-24mm f/4も是非実現して欲しいと思います。

画角は写りと同等に重要な要素ですから、時に写りに妥協してでも得たい画角があるもので、あるいはコシナ からHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 AsphericalのZマウント版でも出して貰えれば嬉しいなと思います。

10位:NIKKOR Z 8-15mm f/3.5-4.5 Fisheye

昨今軽んじられている魚眼レンズですが、やはり魚眼レンズは魚眼レンズにしか撮れない写真がありますから、NIKKOR Z 8-15mm f/3.5-4.5 Fisheyeは売れなくとも出して欲しい一本です。

11位:NIKKOR Z 85mm f/2.8 PC Micro

商品撮影に中望遠のアオリレンズは必要ですから、NIKKOR Z 85mm f/2.8 PC Microも数が売れるものの、Zマウントでもラインナップして欲しいと思います。

2021年までに揃って欲しいZマウントレンズラインナップ

既に発表されているレンズ、ロードマップあるレンズ、今回考えてみた期待したいレンズをまとめると、2021年時点でのZマウントのレンズラインナップは以下のようになります。

ズームレンズ
NIKKOR Z 10-24mm f/4 S
NIKKOR Z 14-24mm f/2.8
NIKKOR Z 14-30mm f/4
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
NIKKOR Z 35-85mm f/2
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8
NIKKOR Z 70-200mm f/4
NIKKOR Z 180-400mm f/4 TC1.4
NIKKOR Z 200-500mm f5.6
単焦点レンズ
NIKKOR Z 20mm f/1.8
NIKKOR Z 24mm f/1.8
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
NIKKOR Z 40mm f/2.8 P
NIKKOR Z 50mm f/1.2
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct
NIKKOR Z 85mm f/1.8
NIKKOR Z 105mm f/1.2
NIKKOR Z 600mm f/4
マクロレンズ
NIKKOR Z 105mm f/2.8 Micro
魚眼レンズ
NIKKOR Z 8-15mm f/3.5-4.Fisheye
PCレンズ
NIKKOR Z 85mm f/2.8 PC-E Micro

本当は驚くようなレンズを出して欲しい

今回書いたのはかなり無難なものばかりで、ニコンFマウントあるいは他社のマウントに既にあるようなものが多くなっています。

しかし折角の新マウントで自由度も高いでしょうから、これまでどこも出さなかったような斬新なレンズに挑戦して、我々を驚かせて欲しいなというのが本当のところです。

 

画像:Nikon

Reported by 山﨑将方