芸能人と結婚したカメラマンには誰がいる?

篠山紀信

皆さんこんにちは。

カメラマンの中には芸能人と結婚される方も時々おられるわけですが、芸能人と結婚されたカメラマンにはどのような人がいたのでしょうか?

そこで今回は芸能人と結婚したカメラマンについてご紹介します。



■芸能人と結婚した写真家たち


篠山紀信

南沙織と篠山紀信

芸能人と写真家という組み合わせの夫婦でこれ以上の大物はいないでしょう。

誰もが知っている篠山紀信さんも実は芸能人と結婚した写真家の一人であり、奥さんの南沙織さんも「日本初のアイドル」と言われる非常に有名な芸能人でした。

篠山紀信さんと南沙織さんは、南沙織さんが引退した1979年に交際がスタートしたとのことで、篠山紀信さんとの間には3人の息子がいます。

そんな篠山紀信さんが撮影した写真集はこちら


紀里谷和明

宇多田ヒカルと紀里谷和明

シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんの元夫である紀里谷和明さんといえば、映画やPVのイメージがありますが、実は写真家をやっていた時代があります。

紀里谷和明さんはニューヨーク在住だった26歳のとき、知り合いから頼まれた音楽雑誌の作品をきっかけに写真の仕事を始めました。

その後ジェイ・Zなど多くのアーティストの写真を手掛けるようになり、その後PVやCM、広告、雑誌のアートディレクションなど幅広く活躍し、撮影を通じて知り合った宇多田ヒカルと2002年に結婚しましたが、2007年に離婚しています。


桐島ローランド

江角マキコと桐島ローランド

写真家の桐島ローランドさんはモデルの桐島かれんさんの弟で、1999年に女優の江角マキコさんと結婚されましたが、同年に離婚しています。

17歳の頃に写真家のアシスタントをきっかけにモデルとなり、 セント・メリーズ・インターナショナル・スクール卒業後、ニューヨーク大学芸術学部写真科に入学。

1991年に卒業しニューヨークで写真家として活動を始めましたが、1993年に活動の拠点を東京に移しています。


桑島智輝

安達祐実と桑島智輝

子役の頃から活躍し、女優として有名な安達祐実さんの旦那さんが、写真家の桑島智輝さんです。

桑島智輝さんは現在もグラビアを中心に数々の芸能人を撮影している写真家で、奥さんである安達祐実さんはもちろん、

  • 指原莉乃さん
  • 大原優乃さん
  • 武田玲奈さん

など、現在活躍中の有名アイドルの写真集も多数撮影しています。

そんな桑島智輝さんが撮影した写真集はこちら


鈴木心

坂井真紀と鈴木心

女優で歌も歌っていた坂井真紀さんと、2009年に結婚したのが写真家の鈴木心さんです。

鈴木心さんは、2005年に東京工芸大学芸術学部写真学科を卒業。広告ビジュアル制作会社の大手、アマナに勤務後、独立し、雑誌、テレビ、映画ポスター、企業広告などの写真制作やCM、PVなどの映像制作を手掛けています。

2004年より毎日数百枚に及ぶ写真がアップロードされ、自由にダウンロードできるウェブサイトが話題になりました。

鈴木心さんは現在は松陰神社前で写真館を営みながら、芸能人の撮影を行なっています。


広部俊明

羽田美智子と広部俊明

女優の羽田美智子さんの元夫なのが、水中写真家であり水中探検家でもある広部俊明さんです。

羽田美智子さんと広部俊明さんは、羽田美智子さんが2001年にエジプト・アレクサンドリア沖の海底遺跡の水中取材に備えてダイビングのライセンスを取得する際、インストラクターであった広部俊明さんと知り合ったのが最初でした。

その後再開した二人は約2年の交際期間を経て、2011年5月5日に結婚しましたが、水中写真家で恩納村を拠点とする広部俊明さんと芸能活動から東京を拠点とする羽田美智子さんでは、家族としての時間を築くのが難しかったとのことで2017年に離婚しています。


上田義彦

桐島かれんと上田義彦

桐島 かれんさんは、神奈川県横浜市出身のモデル、歌手、女優です。

その桐島かれんさんと結婚したのが、写真家の上田義彦さんで、1993年に二人は結婚し、その後3女1男の4人の子供をもうけており、2006年には妻と子供たちを13年間撮り続けた写真集、at Homeを出版しました。

上田義彦さんは、1979-81年にかけて写真家の福田匡伸、有田泰而に師事、その後1982年に独立しました。

主な広告写真の仕事は、サントリー、無印良品、資生堂、日本郵政、ドコモ、ユニクロ、トヨタ、キヤノンなど多くの有名企業の広告撮影を行っています。

広告作品ではこれまで東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌグラフィック銀賞、朝日広告賞など数多くの様々な賞を受賞していますが、ポートレートやコマーシャルフォト だけでなく、風景、紀行写真などの作家としての撮影も数多く行っています。

作家としての活動では、代表作にネイティブ・アメリカンの神聖な森を撮影したQUINAULT、前衛舞踏家・天児牛大のポートレートAMAGATSU、著名人などを撮影したポルトレ、自身の家族に寄り添うようにカメラを向けたat Home、フランク・ロイド・ライト建築を撮ったFrank Lloyd Wrightなどがあります。

また、三宅島を撮影した島へや、ネイティブアメリカンの聖なる森・クウィノルトを撮影したFORESTや南米ペルー、標高4000mのアンデス山脈にアルパカを訪ねたペルー アルパカなど非常に多彩な作品を発表しています。

上田義彦さんは撮影には木製大型カメラのディアドルフ(8×10)を愛用しているそうです。

そんな上田義彦さんの写真集はこちらです。

 

参考:Wikipedia
画像:Amazon

Reported by 山﨑将方