今、冷たいアイスバブルが熱い!

アイスバブル

アイスバブルファンの皆さんこんにちは。

今何かと話題になっているのがアイスバブルです。アイスバブルは湖などので水中に気泡が閉じ込められたまま凍る現象で、最近ニュースなどでもよく取り上げられています。

そこで今回はこのアイスバブルを紹介したANNのニュースをご紹介します。



■アイスバブルとは?


アイスバブルは気泡が閉じ込められたまま凍りつく現象

アイスバブルは湖などの底から立ち上った気泡が、急激な温度低下で凍りつくことで水中に閉じ込められるもので、水中に氷筍のように、いくつかの上限がうまく重なった時にだけ見ることができる自然現象です。

今アイスバブル撮影が熱い

このアイスバブルですが、関東地方で見られることは珍しいのですが、現在条件が良ければ群馬県の赤城大沼で見られるそうで、多くの写真愛好家の方々が撮影に行かれているそうです。

アイスバブル撮影者 アイスバブル撮影者

その中でも特に印象的だったのがこの方で、なんとNikomatで撮影されています。この環境で機械式フィルムカメラ、それもNikomatとか通すぎるでしょう。

ただし、凍りついた湖面は非常に滑りやすいので、転倒防止のため地元ではアイゼンなどの使用を促しているそうです。

 

参考:YouTube(ANNnewsCH)
画像:YouTube(ANNnewsCH)

Reported by 山﨑将方