フルサイズミラーレスどころじゃない!台数金額大幅減!

レンズ交換式カメラ出荷数量推移

カメラ業界動向ファンの皆さんこんにちは。

CIPAが2019年1-4月のカメラ出荷動向を発表しましたのでご紹介します。



■出荷台数も出荷金額も減少止まらず。


デジタルスチルカメラ出荷実績表
ジャンル 出荷台数(台) 出荷金額(千円)
数量 前年比 金額 前年比
カメラ全体 4,715,126 74.8% 184,288,060 78.0%
コンデジ 2,165,387 77.8% 41,033,630 85.8%
レンズ交換式 全体 2,549,739 72.5% 143,254,430 76.0%
一眼レフ 1,413,212 63.6% 58,591,406 55.3%
ミラーレス 1,136,527 87.8% 84,663,024 102.5%

ちなみに、レンズ交換式カメラが最も売れていた2012年の同期比(1-4月)と比較すると、

デジタルスチルカメラ出荷実績表
ジャンル 出荷台数(台) 出荷金額(千円)
2013 2019 2013 2019
カメラ全体 34,450,917 4,715,126 484,524,004 184,288,060
コンデジ 28,859,982 2,165,387 271,838,558 41,033,630
レンズ交換式 全体 5,590,935 2,549,739 212,685,446 143,254,430
一眼レフ 4,582,629 1,413,212 179,154,692 58,591,406
ミラーレス 1,008,306 1,136,527 33,530,754 84,663,024

2013年と2019年を比較すると、レンズ交換式カメラの出荷台数は45.6%に、出荷金額は67.4%へと大幅に減少しています。

 

参考:CIPA
画像:CIPA

Reported by 山﨑将方