a-graph のすべての投稿

みなとみらい講座満員御礼!につき、緊急告知☆

みなとみらい満員御礼

みなさんこんにちは♪ひらりんです。

7/20(祝)祝日開催のみなとみらい講座にたくさんの予約申し込みをいただき、ありがとうございました!!おかげさまで、すでに満員です!本当にありがとうございます。

やはり、いつも平日開催のために、行きたくても行けないよ~という方が多かったようですね。そこで、Amazing Graph内で検討した結果…

今回は特別に、定員10名様まで募集いたします!!
 (7/16追記)おかげさまで10名様の申し込みをいただきましたので、終了させて頂きます。ありがとうございました!

ひらはらあいもアシスタントとして同行しますので、ご遠慮なく話しかけてくださいね♪

注意事項にもある通り、夏とはいえ大さん橋の夜は風が強く冷え込みます。みなさんどうぞ、羽織ものを1枚余分にお持ちくださいね。もちろん、水分補給の飲み物も忘れずに!

 

Reported by ひらはらあい

カメラは超画素時代に!写真レタッチや画像編集に適したPCは?

Mac Book Pro

まだまだ続く高画素化。2015年7月現在、超高画素機と言われるカメラでは代表的な機種では約3,635万画素のNikon D810、約5,060万画素のCanon 5Ds/5DsRなどが思い浮かぶかと思います。

デジタル中判では、8,000万画素クラスの機種もあり、高画素化には賛否両論ありますが、時代の流れを考えればより高画素のモデルは必ず出てくるでしょう。

コンシューマ向け機材でさえ億画素時代も夢物語ではなくなった今、現像やレタッチにはより高速に快適に動作するPCスペックも重要になってきます。 続きを読む カメラは超画素時代に!写真レタッチや画像編集に適したPCは?

f-stopを超えた?マインドシフトギア「FirstLight」の魅力に迫る!

1435725168000_IMG_508887

マインドシフト・ギアというカメラバッグブランドをご存知でしょうか?

マインドシフト・ギアは、バックパックタイプのカメラバッグで不動の地位を確立したシンクタンクフォト のクリエイターたちによって発足しました。

シンクタンクフォトと言えば、シンプル、軽量、高品質といった部分が特徴の人気カメラバッグメーカーですが、軽量を重視している分、機能性やホールド感はやや犠牲になっている部分もあります。

マインドシフト・ギアのコンセプトは、”Engage with Nature” 。
彼らのスローガンとして、ただ単にアウトドアを楽しむだけでなく、写真を通して自然との協調・共生を育むことを目標としています。

今日は期待のカメラバッグ、マインドシフト・ギア「FirstLight」のお話です。 続きを読む f-stopを超えた?マインドシフトギア「FirstLight」の魅力に迫る!

写真教室のご案内/7/20(祝)

みなさん、7/20は海の日です!予定はお決まりでしょうか?
いつも大人気のあの講座が、なんと祝日にお目見えします☆

■2015/07/20/16:30~19:30■
ブリリアントの横浜みなとみらい☆夕景・夜景撮り放題3時間コース

みなとみらい02

横浜の潮風を感じながら撮影…まさに海の日にピッタリの過ごし方です。

次こそはあなたの手で、名作写真を生み出してみませんか!?

普段はあまり三脚を立てない方も、この機会に…みんなで立てれば怖くない♪
もちろん初心者の方でも安心サポート、安定の可愛らしさ(誰かお世辞でもいいので、カッコイイと言ってあげてください)山﨑将方先生が講師を務めます。

たくさんのご参加、お待ちしておりま~す!

 

Reported by ひらはらあい

カメラの祭典CP+2016を今から楽しみにする会。

top_main_2016_l

年に一度のカメラの祭典、アジア最大のカメラショーCP+2016の日程が決まりました!

昨年CP+史上最多入場者数を記録しましたが、今年は更にパシフィコ横浜に加えて新会場「大さん橋ホール」が加わるそうです。大さん橋ホールの方ではどのような展示がされるのかまだ不明ですが、私も良く行く場所なので嬉しい驚きです。 続きを読む カメラの祭典CP+2016を今から楽しみにする会。

写真教室のご案内/7/10(金)

三脚02

三脚をじっくりコトコト語る2時間30分です。

こんなマニアックな講座は、山﨑将方先生ならでは。もちろん、みなさんお気に入りの三脚をお持込み頂ければ、スマートな設置・使い方まで個別にレクチャーしちゃいますよ!

受付開始直後に、さっそく新規お申込み頂きました!ありがとうございます♪定員は7名様ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

Reported by ひらはらあい

Nikonから蛍石を使った新しい大口径超望遠レンズが登場!

ニコンから新しい超望遠レンズ2本の発売が発表されました。

基本的にはAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRと同じような流れで、電磁絞りと蛍石を採用して、小型軽量化と高画質化いう流れです。 続きを読む Nikonから蛍石を使った新しい大口径超望遠レンズが登場!

ニコンの傑作動画「DEDICATED(写真に身を捧げる者達)」

今回ご紹介する動画、「DEDICATED(写真に身を捧げる者達)」は、Nikon USAを始め、youtubeで公開されているNikon D4Sの為に撮影されたプロモーションビデオです。

デイブ、ロバート、ジョージ、3人のフォトグラファーの写真に対する情熱と生き様を描いたショートムービーで、この映像もまたNikon D4Sを使って撮影されています。

Nikonファンでもそうでなくても写真を撮るなら一見の価値ある動画ですから、ぜひご堪能くださいませ。 続きを読む ニコンの傑作動画「DEDICATED(写真に身を捧げる者達)」

デジタルカメラ時代の露出計の使い方と選び方を考える!

最近はカメラは当然のようにTTL調光になっているため、TTLで撮ってみておかしければ露出補正をかければいいという事で、露出計を使う機会もめっきり減りました。

スタジオでもモノブロックなどの大型ストロボがTTL対応になったり、ラジオスレーブで複数台のストロボを手元で調光が簡単に出来るようになったため、「露出計で毎回計ってはバリエーターで調光するより、勘で出力設定して一枚撮ってみてから調光可能なラジオスレーブで手元で調光した方が楽で早い」という状況も出てきています。

L-478D

スタジオですら廃れていく露出計の価値ですが、幾ら便利な最新機材が出ているとは言え、モノブロックストロボやジェネレーターは高価なためおいそれとは買い換えられないもの。

そのため露出計やシンクロケーブルを使っているスタジオもまだまだ多いはず。レンタルスタジオを利用する際にも、借りたいレンタルスタジオの備え付け機材が最新の機材であることは稀です。 続きを読む デジタルカメラ時代の露出計の使い方と選び方を考える!

デスクワークのお供

カメラマンのお仕事は、撮影ばかりではありません。
むしろ、撮影は短いと30分~1時間で終わってしまうこともしばしば。

撮影という「本番」を迎えるまでには、お客さんとのメールや電話のやり取りになかなか時間がかかるもの。撮影が終われば、自宅での写真データの納品やレタッチ作業が待っているのです。

そんな、意外とデスクワークの多い生活に癒やしを与えてくれる、面白いモノを導入しました。

DSC_4536 続きを読む デスクワークのお供