カテゴリー別アーカイブ: カメラニュース

安さだけじゃない、EOS RPがフルサイズを当たり前にする?

EOS RP

EOS RPファンの皆さんこんにちは。

話題のエントリーフルサイズミラーレス機、EOS RPが正式発表されました。とかくその価格ばかりが注目されがちなEOS RPですが、EOS RPの魅力は安価であることだけではありません。

目次
  • 安さだけじゃない、EOS RPの魅力
    • 必要にして十分な実用性能
    • シンプル・イズ・ベストの使い勝手
    • いつでも持ち出せる小型軽量ボディ
    • 単焦点の組み合わせならリーズナブルな価格設定
  • EOS RPがフルサイズを普通のものにする?
    • かつて誰もが使っていた35mm判を、再び人々のものに

そこで今回はこの低価格フルサイズミラーレス、EOS RPの魅力をご紹介します。 続きを読む 安さだけじゃない、EOS RPがフルサイズを当たり前にする?

デジタルカメラ業界過去10年と2019年の予測

レンズ交換式カメラ出荷数量推移

出荷台数・金額ファンの皆さんこんにちは。

CIPAから2018年のデジタルカメラ出荷実績と共に、2019年の出荷見通しが発表されました。

そこで今回は、コンパクトデジタルカメラ、一眼レフ、ミラーレスのこの10年間の出荷台数・金額の変遷と2019年の見通しをご紹介します。 続きを読む デジタルカメラ業界過去10年と2019年の予測

御手洗会長「キヤノンは今後法人事業にシフトする」

斜陽産業ファンの皆さんこんにちは。

2018年もカメラ業界は出荷台数・出荷金額ともに前年を下回ってしまいました

そんなお先真っ暗な業界に絶望してしまったのか、キヤノンの御手洗会長は日経新聞のインタビューでカメラ業界の将来に対する悲観的な予想と共に、今後キヤノンは法人事業へと軸足を移していくという趣旨の発言をしています。

目次
  • 御手洗会長の2013年と2019年の考え方の違い
    • 2019年1月25日日経新聞インタビュー内容
    • 2013年8月24日東洋経済インタビュー内容
  • カメラ業界の現実
    • 御手洗会長の予想をはるかに上回ったカメラ業界の凋落
  • カメラ業界の未来
    • 下げ止まりを見せつつあるカメラ業界とフルサイズミラーレスという救命ボート
    • 業界最大手キヤノンの行く先は?

そこで今回は、この日経新聞の御手洗会長のインタビューと2012年から2018年までのカメラ業界の推移をご紹介します。 続きを読む 御手洗会長「キヤノンは今後法人事業にシフトする」

去年一年間で一番売れたミラーレスカメラは?

ミラーレスファンの皆さんこんにちは。

昨年一年間で最も売れたミラーレスカメラは一体何だったのでしょうか?

今回は、BCNランキングに2018年1月1日-12月31日までの販売されたミラーレスカメラの台数シェアランキングが発表されていましたので、そちらをご紹介します。 続きを読む 去年一年間で一番売れたミラーレスカメラは?

カメラメーカーシェア発表!BCN 2019

BCN AWARDは、全国の量販店の実売POSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、 カメラやレンズ製品などの年間(2018年1月1日-2018年12月31日)販売台数1位のトップベンダーの功績を讃える、非常に知名度のあるマーケティング会社の賞です。

目次
  • デジタル一眼レフ部門
    • ニコンが更にシェアを上げた一眼レフ部門
  • ミラーレス部門
    • 遂にキヤノンがミラーレスでも首位に
  • コンパクトデジタルカメラ部門
    • ニコンが大幅シェアアップで遂にトップブランドに
  • 交換レンズ部門
    • レンズでもシェアを伸ばしたニコン
  • ビデオカメラ部門
    • パナソニックがシェア拡大、ソニーとJVCケンウッドを引き離しにかかる
  • アクションカム部門
    • GoPro圧倒、格安メーカーも躍進
  • 三脚・一脚部門
    • Vitec Groupが一気に躍進
  • カメラバッグ部門
    • ハクバ強し。Vitec Groupはここでも登場
  • インクジェットプリンタ部門
    • 2強の熾烈なトップ争いは続く

今回は2018年最も売れたメーカーはどこなのか?そのシェアが遂に明かされる! 続きを読む カメラメーカーシェア発表!BCN 2019

ソニーがカメラ事業の開発拠点を写真の街みなとみらいへ移転

横浜グランゲート

みなとみらいファンの皆さんこんにちは。

ソニーがカメラの開発拠点をまとめて、2010年10月にみなとみらいのグランゲート横浜に移転させるとのこと。

というわけで今回はこのソニーカメラ事業機能みなとみらい移転のニュースをご紹介します。 続きを読む ソニーがカメラ事業の開発拠点を写真の街みなとみらいへ移転

治らぬ企業体質。オリンパス深セン疑惑、内部告発者の弁護士が記者会見。

OLYMPUS

オリンパス企業体質ファンの皆さんこんにちは。

オリンパスといえばかつての粉飾決算を多くの方がまだ記憶していると思いますが、オリンパスの深セン工場に関する疑惑で、内部告発者である社内弁護士である榊原拓紀氏(30)に対し、オリンパスが報復人事を行ったことで、榊原拓紀氏がオリンパス及び同社の人事部長・法務部長らに対して訴訟を起こしています。

この「深セン疑惑」に関し、榊原拓紀氏は11月21日午後1時に東京都千代田区の外国特派員協会で記者会見を行いました。

そこで今回はオリンパスの深セン工場閉鎖とも深い関わりがあるとされている、この「深セン疑惑」と、内部告発に関する一連流れをご説明したいと思います。 続きを読む 治らぬ企業体質。オリンパス深セン疑惑、内部告発者の弁護士が記者会見。

レンズ交換式カメラの主役は一眼レフからミラーレスへ。

一眼レフミラーレス出荷台数比率

日本経済新聞に、レンズ交換式カメラの主役が一眼レフからミラーレスに交代しつつあるという趣旨の記事が掲載されています。

既にCIPA発表の出荷台数統計のデータからカメラファンにはこの傾向は知られているところですが、一般の認識も既にそうなっていると考えて良いでしょう。

そこで今回はこの一眼レフとミラーレスの出荷傾向の記事をご紹介します。 続きを読む レンズ交換式カメラの主役は一眼レフからミラーレスへ。

フルサイズミラーレス、台数シェアでキヤノン、金額シェアでニコンが躍進

ミラーレス一眼の販売台数シェア推移

全国の家電量販店やECサイトのPOSデータから集計したBCNランキングによると、2018年7月までフルサイズミラーレス市場はソニーがほぼ100%に近いシェアを確保していましたが、キヤノンとニコンがEOS RZ7でこの市場に参入、わずか2機種で32.6%ものシェアを獲得し、対してソニーのシェアは67.0%まで後退したと伝えています。

そこで今回はこのフルサイズミラーレス市場の最近の動向についてご紹介します。 続きを読む フルサイズミラーレス、台数シェアでキヤノン、金額シェアでニコンが躍進