カテゴリー別アーカイブ: 撮影機材

超高画素時代のレンズ選び!最高画質をその手につかめ!

eos 5ds

D810(3,635万画素)
α7R II(4,240万画素)
5DS/5DsR(5,060万画素)

各社から高画素機が軒並み発売されていますが、今日は超高画素時代に対応したレンズ、ニコン(Fマウント)、キヤノン(EFマウント)、ソニー(Eマウント)、マイクロフォーサーズ用のズーム&単焦点のおすすめレンズをご紹介したいと思います。

純正レンズだけではなく、サードパーティ製も含めた各マウントの焦点距離別でおすすめズームレンズ・単焦点レンズをご紹介していきたいと思います。 続きを読む 超高画素時代のレンズ選び!最高画質をその手につかめ!

世界三脚ランキング/World Tripod Award 2015がついに発表!

WTA01

毎年恒例、世界最大の三脚の祭典「World Tripod Award 2015」が開催されました。

世界中から集まった数多の三脚。果たして栄冠はどのプロダクトに与えらるのか?

各部門の受賞三脚をどこよりも早く一挙公開!! 続きを読む 世界三脚ランキング/World Tripod Award 2015がついに発表!

三脚にもライカバッジを!LEICAの高級自由雲台をご紹介!

03

今日はライカの雲台と三脚のお話。三脚と言えばライカ!雲台と言えばライカですよね!

…そんな訳ありませんよね。むしろライカで三脚や雲台の印象は薄いと思います。実際特別優れている訳ではありません。勿論コストパフォーマンスは悪いです。

しかしそこはライカ。他のメーカーにはない独自性があります。 続きを読む 三脚にもライカバッジを!LEICAの高級自由雲台をご紹介!

私がニコンを好きな43の理由!

eya07

カメラは道具にして、嗜好品でもある…。

機種を買い替えても一度購入したレンズは長く使うことを考えると、メーカー選びは慎重にしたいところ。

メーカーとは、もしかしたら彼氏・彼女よりずっと長く付き合うパートナーかもしれません!せっかくなら、愛着の湧くメーカーを選びたいですよね?

そこで!Amazing Graphでは現在仕事はD810を使用している関係もあり、愛用しているNikonの魅力をご紹介します☆

Nikonユーザーの方もそうでない方も、Nikonの魅力に悩殺されるべし!! 続きを読む 私がニコンを好きな43の理由!

レンズの選び方/Nikon/AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

今日はNikonのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDをご紹介したいと思います。是非ご参考に。

product_01

・AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

言わずと知れた超広角ズームレンズの決定版。
それまで常識だった写りでは単焦点という概念を覆し、あらゆる広角単焦点レンズを描写で打ち破って今尚広角レンズの頂点に立つレンズとして君臨しました。 続きを読む レンズの選び方/Nikon/AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

iPadでテザリング&カメラコントロール!Manfrotto 「DIGITAL DIRECTOR」発売!

Digital Director

この度、三脚やスタジオ機材で有名なManfrottoから、AppleのiPadを接続してテザリング撮影が行えるアクセサリー「DIGITAL DIRECTOR」が発売されました。

ただの外部モニターじゃないの?と思ったそこのあなたDIGITAL DIRECTORは単なるライブビューの表示用ではありません。 続きを読む iPadでテザリング&カメラコントロール!Manfrotto 「DIGITAL DIRECTOR」発売!

カメラは超画素時代に!写真レタッチや画像編集に適したPCは?

Mac Book Pro

まだまだ続く高画素化。2015年7月現在、超高画素機と言われるカメラでは代表的な機種では約3,635万画素のNikon D810、約5,060万画素のCanon 5Ds/5DsRなどが思い浮かぶかと思います。

デジタル中判では、8,000万画素クラスの機種もあり、高画素化には賛否両論ありますが、時代の流れを考えればより高画素のモデルは必ず出てくるでしょう。

コンシューマ向け機材でさえ億画素時代も夢物語ではなくなった今、現像やレタッチにはより高速に快適に動作するPCスペックも重要になってきます。 続きを読む カメラは超画素時代に!写真レタッチや画像編集に適したPCは?

F-stopを超えた?MindShift GEAR「FirstLight」の魅力に迫る!

1435725168000_IMG_508887

マインドシフト・ギアというカメラバッグブランドをご存知でしょうか?

マインドシフト・ギアは、バックパックタイプのカメラバッグで不動の地位を確立したシンクタンクフォト のクリエイターたちによって発足しました。

シンクタンクフォトと言えば、シンプル、軽量、高品質といった部分が特徴の人気カメラバッグメーカーですが、軽量を重視している分、機能性やホールド感はやや犠牲になっている部分もあります。

マインドシフト・ギアのコンセプトは、”Engage with Nature” 。
彼らのスローガンとして、ただ単にアウトドアを楽しむだけでなく、写真を通して自然との協調・共生を育むことを目標としています。

今日は期待のカメラバッグ、マインドシフト・ギア「FirstLight」のお話です。 続きを読む F-stopを超えた?MindShift GEAR「FirstLight」の魅力に迫る!

Nikonから蛍石を使った新しい大口径超望遠レンズが登場!

ニコンから新しい超望遠レンズ2本の発売が発表されました。

基本的にはAF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VRと同じような流れで、電磁絞りと蛍石を採用して、小型軽量化と高画質化いう流れです。 続きを読む Nikonから蛍石を使った新しい大口径超望遠レンズが登場!

スマホカメラを一眼レフクオリティに!?あのDxOが送り出すレンズスタイルカメラDxO ONE発売!

DxOは6月18日、iPhone(iPadも対応)用カメラユニット「DxO ONE」の発売を発表しました。発売は2015年冬予定とのこと。

同社が提供するセンサー性能測定のベンチマークテストDxO Mark sensor ratingでは、DxO ONEはスコア70ポイントとなっており、センサーレーティングでの70ポイントと言うと、最新のAPS-C一眼レフであるEOS 7D Mark IIと同等、4枚のRAW画像を合成しノイズ低減処理を行うSuper RAWモードでは85ポイントと、フルサイズ一眼レフに匹敵すると謳っています。 続きを読む スマホカメラを一眼レフクオリティに!?あのDxOが送り出すレンズスタイルカメラDxO ONE発売!