カテゴリー別アーカイブ: Camera NEWS

ニコンが光学本部設立!100年目の大改革、次の100年が今始まる!

Nikon logo
画像:Nikon(http://www.nikon-image.com/)

ニコンはグループの光学設計部門を再編し、新たに「光学本部」を設立したことを発表しました。これまで各事業部内に分散していた光学設計を「光学本部」として一堂に集約し、多機能化と柔軟なリソース展開を実現することで、ビジネスチャンスを逃さない体制を構築し競争力を高めていくとのこと。

100年目の大改革。今回はこのニコン光学本部新設のニュースをご紹介します。 続きを読む ニコンが光学本部設立!100年目の大改革、次の100年が今始まる!

キヤノンが14年連続でデジタル一眼シェアNo.1を達成!

Canon logo
画像:Canon(https://www.usa.canon.com/)

キヤノンは3月29日、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)において、2003年から昨年2016年まで14年連続で台数シェアNo.1を達成したと発表しました。

同社によれば「EOSシリーズの基本コンセプトである快速・快適・高画質を追求し、キーデバイスであるCMOSセンサー、映像エンジンおよび交換レンズを独自開発し、フラッグシップモデルからエントリーユーザー向けモデルまで、ラインアップをそろえることで、顧客の幅広いニーズに応えてきた」とコメントしています。 続きを読む キヤノンが14年連続でデジタル一眼シェアNo.1を達成!

どうなるルミックス!?パナソニックがデジカメ事業部を解体!

Panasonic
画像:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/)

日経新聞によると、パナソニックがデジタルカメラなど不採算の6つの事業を対象にリストラを踏み切るとのこと。さらに今春にはデジタルカメラをはじめ3つの事業部を解体して人員を減らすそうです。果たしてルミックスはどうなるのか!?

今回はこのパナソニックの再リストラとデジタルカメラ事業部解体のニュースをご紹介します。 続きを読む どうなるルミックス!?パナソニックがデジカメ事業部を解体!

売れてる一眼レフの代名詞、EOS Kiss X7がシェア1位に返り咲く!

EOS Kiss X7
画像:Amazon(https://www.amazon.co.jp/)

ITmediaの「デジタルカメラ総合販売ランキング」によると、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年02月27日~03月05日までのデジタル一眼カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ)販売シェアにおいて、キヤノンのエントリー一眼レフ、EOS Kiss X7 ダブルズームキットがニコンのD5500 ダブルズームキットから8週ぶりに1位を奪還したとのこと。

今回はキヤノン一眼シェアNo.1獲得のお話です。 続きを読む 売れてる一眼レフの代名詞、EOS Kiss X7がシェア1位に返り咲く!

水中写真の極み!アンダーウォーター・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー2017受賞作品が発表!

アンダーウォーター・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー
画像:NATIONAL GEOGRAPHIC(http://natgeo.nikkeibp.co.jp/)

アンダーウォーター・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー2017の受賞作品が発表されましたのでご紹介します。

扉カットとなっている写真は「アウト・オブ・ザ・ブルー」と言う作品で、撮影はニック・ブレークさんによるものです。

この作品はメキシコユカタン半島のセノーテ・チャックモールという陥没穴を撮影したもので、洞窟の暗闇に光が差し込むことで壮麗な光のカーテンが生まれるシーンを撮影しています。 続きを読む 水中写真の極み!アンダーウォーター・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー2017受賞作品が発表!

フォトコン「Nature’s Best Photography ASIA」でスミソニアン自然史博物館に展示されよう!

Nature's Best Photography Asia
画像:Nature’s Best Photography Asia(https://naturesbestphotography.asia/ja/)

皆さんフォトコンテスト送ってますか?この度フォトコンテスト「Nature’s Best Photography ASIA」の概要が発表されました。

Nature’s Best Photography ASIAはプロ、アマを問わず世界中のカメラマンが参加できる、アジアの自然にフォーカスをあてた写真コンテストで、 優秀作品はなんとアメリカワシントンD.C.のあのスミソニアン国立自然史博物館に展示されます。

年間700万人もの人が訪れるこの世界的に有名な博物館であなたの作品が展示されるかも!?

今回はフォトコンテスト、ネイチャーズ・ベスト・フォトグラフィ・アジアのご紹介です。 続きを読む フォトコン「Nature’s Best Photography ASIA」でスミソニアン自然史博物館に展示されよう!

コシナがEマウント用フォクトレンダー単焦点レンズ3本を発表!5軸手ぶれ補正にも対応!

NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount
画像:デジカメWatch(http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1045450.html)

コシナは先日ソニーEマウント用のフルサイズ対応単焦点レンズ3本をCP+にて参考出品しています。

  • NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount
  • NOKTON 40mm F1.2 Aspherical E-mount
  • MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical E-mount

発表したのは以上の3本で、すべてフルサイズ対応、しかもボディ内5軸手ぶれ補正にも対応しているとのこと。現時点では発売時期・価格は3本とも未定とのことですが、ここまで仕上がっているのであれば発売もそれほど遠い話ではなさそうです。

今回はこの新フォクトレンダーEマウントレンズをご紹介します。 続きを読む コシナがEマウント用フォクトレンダー単焦点レンズ3本を発表!5軸手ぶれ補正にも対応!

コマーシャルフォトの祭典「APA AWARD 2017」受賞作品発表!

POCARI SWEAT
画像:AdverTimes(https://www.advertimes.com/)

日本広告写真家協会はAPA AWARD 2017の受賞作品を発表しました。APA AWARDは2016年に日本で発表された応募された広告作品339作品のうち、101作品が入賞しました。

受賞作品は3月4日から恵比寿の東京都写真美術館で展示されています。日本を代表するトップコマーシャルフォトグラファーたちの作品をご覧いただければと思います。

今回はこのAPA AWARD 2017の受賞作品をご紹介します。 続きを読む コマーシャルフォトの祭典「APA AWARD 2017」受賞作品発表!

マジでピッタリのブツ!Really Right Stuffの三脚・雲台・プレートが国内正式発売決定!

TVC-23 Tripod+BH-40 Pro II Ballhead
画像:RRS(http://www.reallyrightstuff.com/)

リアリー・ライト・スタッフ(Really Right Stuff)のカメラプレート、三脚、雲台といえばマニア垂涎のカメラアクセサリーとして有名です。非常に高い機能性と品質で、高価でありながらプロ・ハイアマチュアに非常に人気のある製品群をラインアップしているRRS最大の弱点は日本に正規代理店がないことでした。

欲しくてもアメリカから個人輸入するのが主流であったため、高価な品にもかかわらず現物を見る機会が殆どなく、その噂だけを信じて購入する以外に手がないという期間が何年も続きました。

しかしこのたびカメラアクセサリーの販売で有名な銀一がRRSの正規代理店になるとのこと。これによって遂にRRS製品が日本で入手しやすい環境が生まれたと言えるでしょう。

今回はこのリアリー・ライト・スタッフ製品の国内正規発売のニュースをご紹介します。 続きを読む マジでピッタリのブツ!Really Right Stuffの三脚・雲台・プレートが国内正式発売決定!

キヤノンはミラーレスでもシェア1位を目指しますから!

Canon
画像:Canon USA(https://www.usa.canon.com/)

DPREVIEWにキヤノンのマネージャー2人のインタビューが掲載されています。カメラ業界の覇者とも言えるキヤノンですが、一眼レフ・コンパクトデジタルカメラに続いて、ミラーレスでもシェア1位を目指し、すべてのレンズ交換式カメラ市場でシェア1位を目指すとのこと。

今回はこのDPREVIEWのインタビューをご紹介します。 続きを読む キヤノンはミラーレスでもシェア1位を目指しますから!