Nikonの呼び方は「ニコン」と「ナイコン」どちらが正しいのか?

Nikonファンの皆さんこんにちは。

Nikonは日本では「ニコン」と呼ばれることが一般的かと思いますが、海外では「ナイコン」と発音されることがあります。

果たしてNikonの呼び方は、「ニコン」なのでしょうか「ナイコン」なのでしょうか?

今回はNikonの呼び方について考えてみたいと思います。 続きを読む Nikonの呼び方は「ニコン」と「ナイコン」どちらが正しいのか?

フォトグラファーにおすすめの本物のアンブレラを解説

Stripped Cherry 03

アンブレラファンの皆さんこんにちは。

屋外での撮影に欠かせないアイテムといえばアンブレラです。

  • 雨の日には機材や自らが濡れることを防ぐために
  • 晴れの日には強い日差しのハレ切りや熱中症対策に
  • 風の日には花などの被写体や三脚が揺れるのを防ぐのに

と、あらゆるシチュエーションでアンブレラは風景撮影の必需品です。

そうです、つまり今回はライティングアクセサリーのアンブレラではなく、写真愛好家におすすめの「傘(アンブレラ)」についておすすめの製品をご紹介したいと思います。

続きを読む フォトグラファーにおすすめの本物のアンブレラを解説

デジタルカメラのExif、DCF、MISC、DCIM、DPOFとは?

ニコンフルサイズミラーレス

フォトマスター検定の予想問題です。フォトマスター検定勉強法も掲載していますので、参考にして頂ければと思います。合格目指してさっそく問題です!

難易度:準1級レベル

問:記録メディアをデジタルカメラやプリンターなどのデジタル機器で使えるようにするためのファイル規格がDCFである。

このDCFは記録メディアに関するもの、記録メディアへの記録・書き込みに関するもの、記録メディアからの再生・読み込みに関するものの3つで構成されている。

そして記録メディア内に作られるフォルダーやファイルの名前もこのDCFで制定されており、DCFに準拠したデジタルカメラでは、(ア)と名付けられたフォルダーが作られ、その中に自動的に付番されたフォルダーが作られ、さらにそのサブフォルダーの中に画像ファイルが自動的に付番され記録される。

なお、この(ア)と合わせて(イ)と名付けられたフォルダーも作られるが、この中にはDPOFの機能を使った場合の情報が記録されている。

(ア)と(イ)に入る正しい言葉の組み合わせを次の中から選べ。

① ExifとDCF
② DCFとMISC
③ DCIMとMISC

正解はこのあとすぐ! 続きを読む デジタルカメラのExif、DCF、MISC、DCIM、DPOFとは?

ニコンZマウントで出して欲しいレンズたち。

NIKKOR Z 24-70mm f:4 S

Zニッコールレンズファンの皆さんこんにちは。

遂に始まったZマウントですが、当然まだまだレンズラインナップは貧弱であり、また数年で長い歴史を持つFマウント並みのレンズを揃えることも難しいでしょう。

そこで今回は、果たしてニコンはどのような順でZマウントを充実させていくべきなのか?を勝手に考えてみたいと思います。 続きを読む ニコンZマウントで出して欲しいレンズたち。

EOS R、Z6、α7 III性能比較。フルサイズミラーレスの戦い始まる!

EOS R

RFマウント、Zマウント、Eマウントファンの皆さんこんにちは。

遂にキヤノンからフルサイズミラーレスEOS Rシリーズが登場し、これによってキヤノン・ニコン・ソニーのカメラ業界トップ3のフルサイズミラーレス市場での戦いが始まりました。

【目次】

  • EOS R、Z6、α7 IIIの性能比較
    • Z6、Z7、α7 III、α7R IIIの仕様比較
  • EOS R、Z6、α7 III、性能的に優れているのは?
    • EOS Rのスペック上の見所
    • 新世代の操作系マルチファンクションバー
    • EOS RとZ6とα7 IIIの魅力

そこで今回はこの話題のフルサイズミラーレス、EOS Rを含めた、3社のフルサイズミラーレスベーシックモデルとなる、EOS R、Z6、α7 IIIの性能を比較してみたいと思います。 続きを読む EOS R、Z6、α7 III性能比較。フルサイズミラーレスの戦い始まる!

国内市場でミラーレスが一眼レフを抜く。海外も同様の流れとなるか?

レンズ交換式デジタルカメラ出荷台数実績表

CIPAファンの皆さんこんにちは。

2018年(1-7月累計)のデジタルカメラ総出荷実績は6,330,265台で、前年比94.2%と減少したとのこと。

地域別で見ると、レンズ交換式カメラ全体の出荷台数では、

  • 国内出荷台数:625,007台(前年比89.5%)
  • 海外出荷台数:5,705,258台(前年比94.7%)

となっており、国内・海外共に減少しています。

また出荷金額においても、

  • 国内出荷金額:33,840,493台(91.2%)
  • 海外出荷金額:291,786,450円(99.6%)

とやはり減少傾向にあります。

そこで今回は、レンズ交換式デジタルカメラの出荷傾向を見ていきたいと思います。 続きを読む 国内市場でミラーレスが一眼レフを抜く。海外も同様の流れとなるか?

RFマウントで「やっぱりカメラはキヤノン」になってしまうのか?

Canon logo

カメラ業界動向を見守る皆さんこんにちは。

遂にキヤノンからフルサイズミラーレス、EOS Rシリーズの正式発表が近付いてまいりました。

ニコンZマウントが発表された矢先ではありますが、キヤノンの発表により、カメラ業界のトップ2メーカーが一気にフルサイズミラーレス市場に参入となりました。

【目次】

  • EFの幕引き役はニコンでもソニーでもなくキヤノンだった
    • RFマウントは実質的なEFとEF-Mの終焉の知らせなのか?
    • RFマウントの内径とフランジバック
    • スタートから魅力的なRFマウントのレンズラインナップ
  • ニコンにもソニーにも最悪のタイミングで発表されたEOS R
    • ニコンを意識した発表時期
    • ソニーの反撃を巧みに回避したキヤノン
  • ミラーレス時代の主役も結局キヤノンなのか?
    • あらゆるメーカーを絶望の谷に突き落としたキヤノンの参入
    • キヤノン以外のメーカーはミラーレス市場で生き残れるか?

そこで今回は、今後のカメラ業界の勢力図の予想をしてみたいと思います。 続きを読む RFマウントで「やっぱりカメラはキヤノン」になってしまうのか?

カタログスペックに騙されない、カメラの良し悪しの見分け方

D5 XQD

カメラの良し悪しファンの皆さんこんにちは。

カメラの良し悪しを語る上で本当に大切なのは、数値に現れない部分です。

【目次】

  1. シャッターボタンの作り込み
    • 撮影者の感覚に寄り添うのがシャッターボタンの理想
    • シャッターボタンはぶつかって切れたりしないように作らなければならない
    • スイッチ方式による押し込みのし易さの違い
  2. ボディ底面の作り
    • ボディ底面にはカメラ作りの良し悪しが出る
    • カメラの底を見れば、作りの良し悪しが分かる
  3. ファインダーの見え味
    • 数値で表しきれないファインダーの評価
    • ファインダーを比較する際の注意点
  4. 操作レスポンス
    • シャッタースピードや絞り値の反応の良し悪しは撮影に重要な要素
    • 操作の快適性に影響するタッチパネルやメニューの応答性
  5. グリップの握り心地
    • 疲労感にも影響するグリップ
    • 中指部分は深く抉れていれば良いとは限らない
    • 左手の手のひらへの当たりも気にして確認する
  6. ピントリング・ズームリングの感触
    1. レンズの良し悪しは写りの良し悪しだけではない
    2. 適切なトルク感と安定した動きであることが重要
  7. 数字で語れない部分にこそカメラ作りの深遠がある
    • カメラは人間の感覚と切り離せない

そこで今回は、店舗などでカメラを選ぶ際に、実際にどこに注目して実機を見ていけばいいのか?という点について幾つかのポイントをお話ししたいと思います。 続きを読む カタログスペックに騙されない、カメラの良し悪しの見分け方

ダブルスロット必須か?ダブルスロットの機能と役割を考える。

EOS-1D X Mark II

カードスロットファンの皆さんこんにちは。

デジタルカメラには主に、「ダブルカードスロット」又は「デュアルカードスロット」(※以下「ダブルスロット」と表記)と呼ばれる記録メディアを2枚挿し出来る機種と、シングルスロットと呼ばれる記録メディアを1枚のみ入れられる機種があります。

【目次】

  • ダブルスロットの機能
    • ダブルスロットが対応する機能
  • プロカメラマンにバックアップのためのダブルスロットは必要か?
    • プロカメラマンに必須と言われる同時記録を改めて疑ってみる
    • 本当にダブルスロットによる同時記録機能は必須なのか?
    • 仕事の上での同時記録の実用的なメリット
  • 写真愛好家にとってのダブルスロットの利便性
    • ダブルスロットの利点
  • ダブルスロットは必須なのか?
    • プロカメラマンにダブルスロットは必須か?
    • 趣味の撮影にダブルスロットは必要か?

そこで今回は、ダブルスロットの機能とその価値はどこになるのか?プロカメラマンにとってダブルスロットは本当に必須なのか?といった点について考えてみたいと思います。 続きを読む ダブルスロット必須か?ダブルスロットの機能と役割を考える。

ニコンvsソニーのフルサイズミラーレス開戦!z6・z7・α7 III・α7R III比較

Nikon Z6/Z7

Zマウント、Eマウントファンの皆さんこんにちは。

遂にニコンからフルサイズミラーレスZシリーズZ6とZ7が登場しました。

フルサイズミラーレスにはLEICA SLシリーズもありますが、ニコンZ6とZ7の実質的なライバルはやはりソニーのα7 IIIα7R IIIと言えるでしょう。

【目次】

  • Z6、Z7、α7 III、α7R III性能比較
    • Z6、Z7、α7 III、α7R IIIスペック比較
  • 性能的に優れているのは?
    • スペックはα7 IIIとα7R IIIに一日の長がある
    • 操作性と高級感に期待させるZ6とZ7
    • Zシリーズとαシリーズの将来性

そこで今回はこの話題のフルサイズミラーレス4機種の性能を比較してみたいと思います。 続きを読む ニコンvsソニーのフルサイズミラーレス開戦!z6・z7・α7 III・α7R III比較