タグ別アーカイブ: α9 II

なぜソニーα9シリーズはプロフォトグラファーに選ばれないのか?

皆さんこんにちは。

遂にソニーEマウントのフラッグシップ機であるα9 IIが発表されました。

しかしこの手の機種にあって当たり前の通信関係のアップデート以外は、α9同様相変わらずソニーはプロフォトグラファーのニーズを全く理解しておらず、これでは、

  • アマチュアフォトグラファーにとってはインパクトのない期待外れのモデル
  • プロフォトグラファーにとっては相変わらず仕事で使えないアマチュア向けモデル

となってしまっています。

そのため、α9 IIは、実際には撮影料で生活していない「カメラ系ユーチューバー」や「ライター系カメラマン」がレビュー目的で使うのが精々で、オリンピックやワールドカップを撮影するような、(撮影料で収入を得るという意味での)本物のプロフォトグラファー(※ユーチューバーやライターカメラマンが職業としてダメと言っているのではありません)たちに、α9 IIが実際にオリンピックで広く使われるようなことはないでしょう。

目次
  • 画素数やグローバルシャッター非搭載の問題ではない
    • 画素数もグローバルシャッター非搭載も関係ない
  • α9 IIのなにがダメなのか?
    • 原因1.まず単純にボディが小さすぎる
      • リアルなスポーツフォトグラファーたち
    • 原因2.物理操作系が貧弱
    • 原因3.分離型にしたことによる、剛性・防滴性・放熱性の犠牲
    • 原因4.電源の問題
  • プロ機の哲学とは?
    • プロ機とはどうあるべきなのか?
  • だがαの本当の問題は…
    • 必要なのはスペックより実用性を追求する真摯さと、広告戦略よりニーズを汲み取る誠実さ
    • α9 IIの失敗は単なるソニーの技術力の停滞か?それとも…

α9 IIはなぜプロアマ両面からガッカリされてしまったのか?今回はその原因について考えてみたいと思います。 続きを読む なぜソニーα9シリーズはプロフォトグラファーに選ばれないのか?

カメラメーカーたちの東京オリンピック撮影機材!

EOS-1D X Mark II vs D5

2020年東京オリンピックフォトグラファーの皆さんこんにちは。

各カメラメーカーが、東京オリンピックに自社製品を送り込まんと高速連写機や超望遠レンズのラインナップに力を入れてきています。

目次
  • 現代のオリンピックフォトグラファーの撮影機材
    • キヤノンユーザーのオリンピックフォトグラファーの撮影機材
    • ニコンユーザーのオリンピックフォトグラファーの撮影機材
  • キヤノン東京オリンピック撮影機材
    • EOS-1D X Mark IIIで挑む東京2020
  • ニコン東京オリンピック撮影機材
    • D6で挑む東京2020
  • ソニー東京オリンピック撮影機材
    • α9 IIで挑む東京2020
  • オリンパス東京オリンピック撮影機材

そこで今回は、2020年東京オリンピックに臨むための機材を、キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパスでご紹介したいと思います。 続きを読む カメラメーカーたちの東京オリンピック撮影機材!