タグ別アーカイブ: その他

バーニングマン・フェスティバル、それは砂漠のおとぎ話!

Burning Man Festival

バーニング・マンは、アメリカ北西部の人里離れた荒野で年に一度約一週間に渡って開催されるイベントです。会場となるブラックロック砂漠はネバダ州リノ市の約150km北北東に位置する乾湖となっています。

バーニング・マンの各参加者はこの砂漠に街を作り上げ、約一週間に渡って自分を表現しながら共同生活を営みます。そして一週間後すべてを無に帰すというイベントです。

「バーニング・マン」の名前は、最終日の深夜街の中心に立ち続けていた人型の創造物「ザ・マン」に火を放ち完全に焼却することでイベントを終わらせることに由来します。

フランスのフォトグラファー、VICTOR HABCHYさん(HABCHYさんのWebサイトはこちら)がこのバーニング・マンイベントの世界観を良く伝える写真を発表していますのでご紹介します。

バーニング・マンとVICTOR HABCHYさんの織りなすシュールでちょっと不気味な世界観は、見る者を釘付けにする魔力を秘めていると言えるでしょう。 続きを読む バーニングマン・フェスティバル、それは砂漠のおとぎ話!

バードウォッチングや星野観望のお供に!双眼鏡の選び方とオススメ機種!

ZEISS VICTORY SF 8×42

野鳥撮影や自然風景撮影の友と言えば双眼鏡。そこで今日は有名双眼鏡メーカーの中でも飛び切りの性能を誇るハイエンド双眼鏡のオススメモデルをご紹介したいと思います。

撮影の下見などでも良く使われる双眼鏡ですが、素晴らしい双眼鏡は裸眼以上に世界を美しく見せ、世界をより深く観察するきっかけを与えてくれることでしょう。 続きを読む バードウォッチングや星野観望のお供に!双眼鏡の選び方とオススメ機種!

アレクサンドラ・キャメロンの作品集「ジャイアント」がファンタジック!

Fly away with me

海外のフォトグラファー、アレクサンドラ・キャメロンさんの作品集、GIANT(巨大なもの)シリーズが面白いのでご紹介します。

この作品集にはさまざまな巨大な物が登場しますが、驚くべきことに「フォトショップを使用せず」実際に巨大なサイズの小道具を用意して撮影したとのこと。驚きですね。 続きを読む アレクサンドラ・キャメロンの作品集「ジャイアント」がファンタジック!

これは使える!撮影旅行の計画に「交通費変形地図」を参考にしてみては!?

交通費変形地図

Geodate Visualizeに交通費変形地図が掲載されていましたのでご紹介します。

新宿からの大まかな交通費が分かるこの交通費変形地図を使うことで、どこに撮影に行こうか?といった撮影旅行の計画を立てたり、撮影費用の計算に役立つことでしょう。

新宿駅からの交通費ということで首都圏にお住いの方に限られてしまうものの、一般的な観光旅行などの計画を立てるのにも役立つユニークな地図となっています。 続きを読む これは使える!撮影旅行の計画に「交通費変形地図」を参考にしてみては!?

ヨドバシカメラが「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」の建設を決定!

ヨドバシ梅田タワー(仮称)

みなさんお馴染み、家電量販のヨドバシカメラが、大阪駅前に34階建ての複合ビル「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」を建設するそうです。

完成すれば、今まで以上に梅田で存在感を放つ大型ビルになること間違いなし!そんな噂の「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」はどんなビルになるのでしょうか?カメラ・家電ファンならずとも今から要チェックです! 続きを読む ヨドバシカメラが「ヨドバシ梅田タワー(仮称)」の建設を決定!

レタッチで写真はここまで変わる!驚きのビフォー&アフター

The good weather umbrella

John Wilhelm.chに掲載されているジョンさんの作品群のレタッチビフォー&アフターのコーナーが面白かったのでご紹介します。

海外ではこうした画像編集ソフトを駆使して現実ではありえない光景を実現した写真表現が一つのジャンルとして確立されているようです。 続きを読む レタッチで写真はここまで変わる!驚きのビフォー&アフター

デジタルカメラの画質は本当にフィルムカメラを超えたのか!?

フィルム vs デジタル

on landscapeに、アマチュア写真家ティム・パーキンさんによるデジタルカメラvsフィルムカメラの画質対決記事が掲載されていました(と言っても2年前の)のでご紹介します。

フルサイズデジタル一眼レフ、デジタル中判、中判フィルムカメラ、大判カメラの画質比較、その驚きの結果やいかに!? 続きを読む デジタルカメラの画質は本当にフィルムカメラを超えたのか!?

レタッチによる画像加工はあり?なし?世界的フォトコンテストを巡る騒動!

before

after

THE WALL STREET JOURNAL.に写真コンテストZEISS Photography Award 2016の受賞作品に関する話題が掲載されていましたのでご紹介します。

Photoshopのような画像編集ソフトを使用してのレタッチはどこまで許されるのか?という点で世界的なフォトコンテストで論争が起きたというお話です。 続きを読む レタッチによる画像加工はあり?なし?世界的フォトコンテストを巡る騒動!

リオ・オリンピックはキヤノンが多数派だった?CPSが貸出機材数を公表!

Rio Olympics Photographer Canon vs Nikon
画像:PetaPixel(http://petapixel.com/2016/08/19/crowd-photographers-rio-olympics/)

DIGITAL TRENDによると、キヤノンは「リオ・デ・ジャネイロで開催中のオリンピックで使用されている機材のうち7割がキヤノンのカメラである」と同社の調査結果を報告したとのこと。

またそれに合わせて、CPSが会場で貸し出した同社の機材の内訳を発表しました。今回はこちらの記事をご紹介します。 続きを読む リオ・オリンピックはキヤノンが多数派だった?CPSが貸出機材数を公表!

オリンピックカメラマン対決!キヤノンvsニコンどちらの機材が多いのか?

オリンピック機材 キヤノン&ニコン

カメラメーカーにとってもビックイベント、リオ・デ・ジャネイロオリンピックが始まりましたが、2020年開催予定東京オリンピック前哨戦とも言える今回、ニコン・キヤノンともに過去最多の機材をオリンピックの報道拠点となるMPC(メーンプレスセンター)に持ち込んでいるようです。

今回はオリンピックMPCにニコン・キヤノンの機材がどのように持ち込まれているかを御紹介します。 続きを読む オリンピックカメラマン対決!キヤノンvsニコンどちらの機材が多いのか?