タグ別アーカイブ: カメラニュース

ソニー躍進、レンズ交換式フルサイズカメラ市場でシェア1位も近い?

α9

東洋経済オンラインに、世界最大級の家電見本市「IFA 2017」でのソニーヨーロッパの粂川滋社長によるプレゼンテーションの様子が掲載されています。

それによると、ソニーは今年6月にはフルフレームのレンズ交換式カメラ市場において、ドイツ・スペイン・オーストリアでキヤノンを逆転、特にドイツでは42.1%のシェアを獲得してキヤノンの30.5%に大差を付けてシェア1位を獲得したと伝えています。

また、今後ソニーがフルサイズカメラ市場でキヤノンを抜いてシェア1位になる可能性が出てきたと伝えています。

そこで今回はこのソニーのフルサイズ市場躍進のニュースをお伝えします。 続きを読む ソニー躍進、レンズ交換式フルサイズカメラ市場でシェア1位も近い?

カメラが売れてる!?コンデジもレンズ交換式も好調で前年比112.4%!

レンズ交換式カメラ出荷台数

CIPAが7月のデジタルカメラ出荷台数を発表いたしましたのでご紹介します。

それによると、2017年のレンズ交換式デジタルカメラの出荷台数は、1-7月の間で3月のみ昨年比97.9%と昨年割れしているものの、その他の6ヶ月間全ての月で昨年の出荷台数を上回っており、1-7月の累計で111.1%と増加。

特にミラーレス(ノンレフレックス)は、昨年比で台数ベースで159.5%、金額ベースでは182.2%の大幅増となっています。

またコンパクトデジタルカメラを含めたデジタルスチルカメラ全体でも、昨年比で112.4%と大幅増とのこと。

そこで今回はこのデジタルカメラ出荷台数増加のニュースをご紹介します。 続きを読む カメラが売れてる!?コンデジもレンズ交換式も好調で前年比112.4%!

キヤノンがデジカメ新工場を国内に新設。国内生産回帰への動き

Canon logo

日本経済新聞によると、キヤノンが自動化を武器に生産の国内回帰を進めており、2019年の稼働を目指し宮崎県にデジタルカメラの新工場を建設するとのこと。

この工場の敷地面積は30万平方メートルで9月中にも土地を取得。投資額は200億円程度とみられ、キヤノンが国内にカメラ工場を新設するのは2008年に長崎工場の建設を決めて以来。

今後は一部コンパクトデジカメの国内移管も検討しており、キヤノンの一眼レフカメラ、レンズ 新工場は宮崎県高鍋町に建設する予定とのこと。

そこで今回はこのキヤノンが国内生産への回帰を進めていうニュースの話です。 続きを読む キヤノンがデジカメ新工場を国内に新設。国内生産回帰への動き

来店客の購入意欲を判別する監視カメラが登場する

DAIWA

日本経済新聞によると、ネットワークカメラや防犯カメラで有名なダイワ通信は、店内のお客の購買意欲を分析する監視カメラの開発に乗り出したと報じています。

AI(人工知能)を搭載したカメラによって、表情やビッグデータを元にその客に購入意欲があるかどうかを予測するシステムとのことで、店員が接客に付くべきか対象を絞り、接客効率を上げるとのこと。

そこで今回は、今後カメラ店の店員さんにも関係するかも知れない、このニュースをご紹介します。 続きを読む 来店客の購入意欲を判別する監視カメラが登場する

ニコンは絶対的な画質を目指し、8K対応センサー&レンズを開発していく

Nikon

朝日新聞にニコンの牛田一雄社長のインタビューが掲載されています。

それによると、ニコンはヘルスケア事業に注力していく一方、デジタルカメラは高級機を中心に機種を絞り込み、絶対的に画質を上げ、8K対応の大画面テレビにも耐えられる解像力のカメラの製品化をめざしていくとのこと。 続きを読む ニコンは絶対的な画質を目指し、8K対応センサー&レンズを開発していく

EOS 6D Mark IIがフルサイズでありながら販売シェアランクイン

EOS 6D Mark II

ITmediaの「デジタルカメラ総合販売ランキング」に、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年07月31日~08月06日までのデジタル一眼カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ)販売シェアが掲載されています。

今回は最新のレンズ交換式カメラ・コンパクトデジタルカメラのカメラ市場シェアランキングをご紹介します。 続きを読む EOS 6D Mark IIがフルサイズでありながら販売シェアランクイン

時代が動いた?ミラーレスが売れ筋上位にずらり揃い踏み

EOS Kiss X8i ダブルズームレンズキット

ITmediaの「デジタルカメラ総合販売ランキング」に、GFK Japan調べによる(全国の家電量販店のPOSデータから集計)2017年07月17日~07月23日までのデジタル一眼カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ)販売シェアが掲載されています。

今回は最新のデジタル一眼カメラ市場シェアランキングをご紹介します。 続きを読む 時代が動いた?ミラーレスが売れ筋上位にずらり揃い踏み

キヤノンが防振双眼鏡「10×32 IS、12×32 IS、14×32 IS」を発売!

10×32 IS

キヤノンは防振双眼鏡の新たなラインアップとして、強力な手ブレ補正機能「パワードIS」を搭載した新製品3機種(10×32 IS、12×32 IS、14×32 IS)を2017年11月上旬より発売すると発表しました。

そこで今回はこのキヤノンの新防振双眼鏡シリーズをご紹介します。 続きを読む キヤノンが防振双眼鏡「10×32 IS、12×32 IS、14×32 IS」を発売!

リコーカメラ事業営業赤字、そしてカメラ事業は遠ざけられる?

事業セグメント別業績

ITmediagがリコーのカメラ事業の苦境を伝えています。それによると、リコーは「聖域を設けず、遠ざける事業の選別を徹底する」と発表しており、その中には「トラディショナルカメラ事業の減損」が明記されていることから、カメラ事業は「遠ざける事業」として検討されていることが伺えるとのこと。 続きを読む リコーカメラ事業営業赤字、そしてカメラ事業は遠ざけられる?

キヤノンのデジタルカメラ事業好調。ミラーレスも昨年比70%増

EOS M6

東洋経済ONLINEにキヤノンの業績が復調しているというニュースが掲載されています。7月27日に発表した2017年の第2四半期決算は、売上高が1兆9652億円(前年同期比18.6%増)、営業利益1719億円(同58.2%増)と大幅な増収増益。

さらにカメラ事業も好調で、なんとミラーレスに関しては2017年1~6月の上半期で、キヤノンはミラーレス全体で販売台数を約70%以上も増やし、世界のミラーレス市場におけるキヤノンのシェアは予測で今年22.4%(2016年は16.3%)にまで高まる見込みとのこと。

今回はこのキヤノンデジタルカメラ事業好調のニュースをご紹介します。 続きを読む キヤノンのデジタルカメラ事業好調。ミラーレスも昨年比70%増