タグ別アーカイブ: キヤノン

キヤノンはRFレンズを2019年に7本、2022年までに15本発表し、今年EFの予定はない

RFレンズ

RFレンズファンの皆さんこんにちは。

Canon Rumorsによると、キヤノンは2019年EOS Rシリーズ用のRFマウントレンズを7本を発表する予定で、それに対してこれまでキヤノンの主力であったEFマウントに関してはレンズを発表する予定が2019年中はないとのこと。

そこで今夏は、この2019年に発表が予定されているRFレンズラインナップ噂をご紹介します。 続きを読む キヤノンはRFレンズを2019年に7本、2022年までに15本発表し、今年EFの予定はない

マルチファンクションバーは有望なインターフェイス!…だったらいいなと思う。

マルチファンクションバー

マルチファンクションバーの皆さんこんにちは。

キヤノンのEOS Rで初めて採用されたインターフェイスであるマルチファンクションバーは、現時点ではあまり評判が良いとは言えません。

しかし本当にマルチファンクションバーは将来性がないのでしょうか?今回はマルチファンクションバーについて考えてみたいと思います。 続きを読む マルチファンクションバーは有望なインターフェイス!…だったらいいなと思う。

EOS R、Z6、α7 III性能比較。フルサイズミラーレスの戦い始まる!

EOS R

RFマウント、Zマウント、Eマウントファンの皆さんこんにちは。

遂にキヤノンからフルサイズミラーレスEOS Rシリーズが登場し、これによってキヤノン・ニコン・ソニーのカメラ業界トップ3のフルサイズミラーレス市場での戦いが始まりました。

【目次】

そこで今回はこの話題のフルサイズミラーレス、EOS Rを含めた、3社のフルサイズミラーレスベーシックモデルとなる、EOS RZ6α7 IIIの性能を比較してみたいと思います。 続きを読む EOS R、Z6、α7 III性能比較。フルサイズミラーレスの戦い始まる!

BCN2019カメラ市場シェアはキヤノン全部門首位、ニコンが追い上げ中?

レンズ交換式 一眼レフ ミラーレス コンデジ
キヤノン 46.8% 56.5% 34.6% 35.6%
ニコン 21.9% 43.4% 33.3%
オリンパス 13.7% 28.0% 2.1%
ソニー 12.7% 27.5% 10.5%
パナソニック 3.7% 7.6% 1.0%
富士フイルム 1.1% 2.3% 3.8%
リコー 5.2%
カシオ 8.4%

BCNランキング(全国の家電量販店やECサイトのPOSデータを日次で集計したもの)を元に、BCN AWARD 2019(2018年分)の各カメラメーカーの現時点での国内市場シェアを概算してみました。

2018年上半期のシェアは現在のところ、

  • レンズ交換式カメラ全体:キヤノンが圧倒
  • 一眼レフカメラ:キヤノン首位を維持もニコンが追い上げ傾向
  • ミラーレスカメラ:キヤノンが遂に国内市場で首位に
  • コンパクトデジタルカメラ:キヤノンとニコンが熾烈な首位争い

といった感じだと思います。

今回は2018年上半期のシェア動向について考えてみたいと思います。 続きを読む BCN2019カメラ市場シェアはキヤノン全部門首位、ニコンが追い上げ中?

キヤノンフィルムカメラ82年の歴史の終焉。EOS-1Vよ、さようなら。

EOS-1V

EOS-1Vユーザーの皆さんこんにちは。

遂に先日、キヤノンがフィルム一眼レフカメラ「EOS-1V」の販売終了を発表しました。

EOS-1Vはキヤノン最後のフィルム一眼レフカメラでした。

2000年から18年間にも渡って発売され続けたロングセラーであり、ここまで生産完了しなかったのはキヤノンの一種の意地であったようにも思います。

修理保証期間は2020年10月31日までですが、2025年10月31日までは部品在庫があれば修理対応してくれるとのこと。

【目次】

  • EOS-1Vとは何だったのか?
    • EOS-1Vの概要
    • EOS-1Vのシャッタージャンプの問題
    • キヤノンの「フィルム一眼レフに対する結論」にして最高傑作

そこで今回はこのEOS-1Vというカメラがどういったカメラであったのか?を簡単に振り返りたいと思います。 続きを読む キヤノンフィルムカメラ82年の歴史の終焉。EOS-1Vよ、さようなら。

今年ミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?

EOS Kiss M

最近、BCNランキングなどを見ていると、EOS Kiss Mが良く売れている、というのを見かけることが多くなってきました。

そこでBCNランキングの売り上げTOP50ミラーレスカメラに限定してカウントし、現在のどのメーカーのミラーレスが売れているのか?をチェックし、各メーカーのシェアを概算してみました。

というわけで、今回は、2018年のミラーレスのシェア動向について考えてみたいと思います。 続きを読む 今年ミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?

ニコン・キヤノン大口径超望遠ズームレンズ比較!

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR

キヤノンの発表によると、リオ・オリンピックで最も使用されたレンズはキヤノンのEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×とのことでした。

ニコンからEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×の競合レンズとなるAF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRが発表され大きな話題となっています。

そこで今回は、東京オリンピックのプロカメラマンの使用レンズの主役と見られる大口径超望遠ズームレンズ、ニコンのAF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VREF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×の2本ですが、今回はこの2本のスーパーレンズのスペックを比較してみたいと思います。 続きを読む ニコン・キヤノン大口径超望遠ズームレンズ比較!

キヤノンがデジタル一眼レフ新シリーズを来年リリースする!?

EOS-1D C

CANON RUMORSによると、キヤノンは来年新たなデジタル一眼レフシリーズのリリースを予定しているとのこと。

そこで今回はこのキヤノン新デジタル一眼レフシリーズの噂をご紹介します。 続きを読む キヤノンがデジタル一眼レフ新シリーズを来年リリースする!?

キヤノンフルサイズミラーレス機はEFマウントで登場する!?

EOS M5

CANON RUMORSによるとキヤノンから2018年にフルサイズミラーレス機が登場するとのこと。

またこのフルサイズミラーレス機はEFマウントを採用し、マウントアダプター無しでEFレンズ群に対応していると伝えています。

そこで今回はこのキヤノンのフルサイズミラーレス機の噂をご紹介します。 続きを読む キヤノンフルサイズミラーレス機はEFマウントで登場する!?

EOS 80DとG7 X Mark II機能・特徴解説などキヤノン新機種の紹介動画

EOS 80D

さてCP+2016に向けて、キヤノンからも話題の一眼レフ中級機EOS 80Dや高級コンパクトPowerShot G7 X Mark II、更にEF-Sマウント用交換レンズEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM、またそちらに合わせて一眼動画用パワーズームアダプターPZ-E1など話題の新製品が続々と発表されました。

今回はそれらの機能や特長などを分かりやすく紹介した動画をまとめてご紹介したいと思います。 続きを読む EOS 80DとG7 X Mark II機能・特徴解説などキヤノン新機種の紹介動画