タグ別アーカイブ: ミラーレス

ミラーレスもカメラ業界を支えられず。次世代カメラの登場に期待。

レンズ交換式カメラ出荷台数推移

斜陽産業ファンの皆さんこんにちは。

CIPAが2018年9月期までのデジタルカメラ出荷台数統計を発表しました。それによると、

  • デジタルカメラ全体
    • 出荷台数:14,640,078台(77.4%)
    • 出荷金額:538,421,773円(91.2%)
  •  レンズ一体型カメラ(コンデジ)
    • 出荷台数:6,450,310台(63.6%)
    • 出荷金額:118,140,438円(73.1%)
  • レンズ交換式カメラ(一眼レフ・ミラーレス)
    • 出荷台数:8,189,768台(93.4%)
    • 出荷金額:420,281,335円(98.0%)
      • 一眼レフ
        • 出荷台数:5,175,691台(90.4%)
        • 出荷金額:233,747,513円(87.7%)
      • ミラーレス
        • 出荷台数:3,014,077台(99.0%)
        • 出荷金額:186,533,822円(114.8%)

となっています。ミラーレスの出荷金額のみ健闘しているものの、レンズ交換式カメラ全体では出荷台数・出荷金額ともに縮小が続いています。 続きを読む ミラーレスもカメラ業界を支えられず。次世代カメラの登場に期待。

国内市場でミラーレスが一眼レフを抜く。海外も同様の流れとなるか?

レンズ交換式デジタルカメラ出荷台数実績表

CIPAファンの皆さんこんにちは。

2018年(1-7月累計)のデジタルカメラ総出荷実績は6,330,265台で、前年比94.2%と減少したとのこと。

地域別で見ると、レンズ交換式カメラ全体の出荷台数では、

  • 国内出荷台数:625,007台(前年比89.5%)
  • 海外出荷台数:5,705,258台(前年比94.7%)

となっており、国内・海外共に減少しています。

また出荷金額においても、

  • 国内出荷金額:33,840,493台(91.2%)
  • 海外出荷金額:291,786,450円(99.6%)

とやはり減少傾向にあります。

そこで今回は、レンズ交換式デジタルカメラの出荷傾向を見ていきたいと思います。 続きを読む 国内市場でミラーレスが一眼レフを抜く。海外も同様の流れとなるか?

ニコンフルサイズミラーレスのコンセプトを考察する

ニコンフルサイズミラーレス

ニコンファンの皆さんこんにちは。

正式発表が近づくにつれ、非常に期待が高まっているニコンフルサイズミラーレス機ですが、現在までに出ているティザー広告の画像からさまざまな事が推察されています。

フルスペックの発表は8月中が予想されており、リークされている画像の完成度などから見て、発売も秋から遅くとも年内の発売が期待できると思っています。

【目次】

  • ニコンフルサイズミラーレスのボディについての考察
    • 競合機とのサイズ比較
    • 従来のミラーレスのホールディング性の問題を改善
    • 上面液晶やフォーカスセレクターレバーも搭載
    • 注目のEVFはチルト機構搭載の可能性?
    • 最も気になるのはスペックに表されない見え味
  • 新マウントについての考察
    • 既存のフルサイズカメラを大幅に上回るマウント口径
    • 巨大なマウント径は中判イメージセンサーさえも搭載可能
    • レンズ設計の自由度やイメージセンサー関連技術にも有利
    • 正方形センサーなどは可能性薄
    • バヨネットはライカと同じく4本爪
    • 反時計回りのレンズ取り付け方向はFマウントを踏襲
  • ニコンらしい質実剛健さと実用的な操作性に期待
    • ニコンのテイストとミラーレスらしさの融合

そこで今回は、Nikon Rumorsに掲載されている現時点での画像から、来たるニコンのフルサイズミラーレスカメラについて考察したいと思います。 続きを読む ニコンフルサイズミラーレスのコンセプトを考察する

ニコンフルサイズミラーレスカメラに期待されること。

ニコンフルサイズミラーレス

ニコンファンの皆さんこんにちは。

詳細発表が近づき盛り上がっているニコンフルサイズミラーレス機ですが、皆さんがニコンのフルサイズミラーレスに期待することは何でしょうか?

そこで今回はDPREVIEWのアンケートから、大きな期待がかかるニコンとキヤノンのフルサイズミラーレスにファンが期待していることをごしょう秋したいと思います。 続きを読む ニコンフルサイズミラーレスカメラに期待されること。

2018年はミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?

EOS Kiss M

最近、BCNランキングなどを見ていると、EOS Kiss Mが良く売れている、というのを見かけることが多くなってきました。

そこでBCNランキングの売り上げTOP50ミラーレスカメラに限定してカウントし、現在のどのメーカーのミラーレスが売れているのか?をチェックし、各メーカーのシェアを概算してみました。

というわけで、今回は、2018年のミラーレスのシェア動向について考えてみたいと思います。 続きを読む 2018年はミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?

今後のミラーレス機の発売予定。α7 III、E-M10 Mark III、EOS M20、X-E3など!

α7 II

MIRRORLESS RUMORSに、半年程度以内の発表が予想される各社のミラーレス機の噂が掲載されており、キヤノン、オリンパス、ソニー、パナソニック、ニコンなどの新機種の情報をとなっています。

そこで今回は近々登場が期待されるミラーレス機の噂をご紹介します。 続きを読む 今後のミラーレス機の発売予定。α7 III、E-M10 Mark III、EOS M20、X-E3など!

ニコン新型ミラーレスシステムは究極の光学性能を目指して開発中!

Nikon

DPREVIEWにニコンの新型ミラーレス機に関するニコンが公式に認めたという情報が掲載されています。

先日、牛田一雄社長が日刊工業新聞のインタビューに答えて「性能面で他社に差をつけた、ニコンらしいミラーレスカメラを出す」と言い切っています。今回それを裏付けるように、新型ミラーレス機を開発しているということをニコンの広報が肯定したとのこと。

このカメラは「究極の光学性能、画像処理技術、強度と耐久性、および動作を含む将来の顧客が期待するパフォーマンスを、提供出来るものだ」ということでかなりの自信を見せています。

そこで今回はこのニコンの新型ミラーレス機の噂をご紹介します。 続きを読む ニコン新型ミラーレスシステムは究極の光学性能を目指して開発中!

ミラーレスが一眼レフのシェアを超えるのはいつ?

CIPA デジタルカメラ出荷統計

一眼レフvsミラーレス論争ファンの皆さんこんにちは。

CIPAのデジタルカメラ統計5月分が発表されました。そこで今回はデジタルカメラの出荷動向から、ミラーレスが一眼レフを出荷台数で超える日が来るのか?また来るとすればそれはいつか?について考えてみたいと思います。 続きを読む ミラーレスが一眼レフのシェアを超えるのはいつ?

キヤノンフルサイズミラーレス機はEFマウントで登場する!?

EOS M5

CANON RUMORSによるとキヤノンから2018年にフルサイズミラーレス機が登場するとのこと。

またこのフルサイズミラーレス機はEFマウントを採用し、マウントアダプター無しでEFレンズ群に対応していると伝えています。

そこで今回はこのキヤノンのフルサイズミラーレス機の噂をご紹介します。 続きを読む キヤノンフルサイズミラーレス機はEFマウントで登場する!?

一眼レフとミラーレスはどっちが主流?デジカメの潮流を考える

デジタルカメラ生産出荷実績表2016年(1~12月累計)

CIPA(一般社団法人カメラ映像機器工業会)は定期的にデジタルカメラの生産・出荷台数を発表しています。というわけで今回は、昨年一年間2016年1〜12月のデータを元に、一眼レフやミラーレス、また国内外のカメラ出荷台数を見ていきましょう。

果たしてデジタルカメラの販売実績はどう変化しているのか?そして一眼レフとミラーレスはどちらが現在の主流なのか? 続きを読む 一眼レフとミラーレスはどっちが主流?デジカメの潮流を考える