タグ別アーカイブ: レタッチ

美容師さんのためのヘアカタログ写真術!自分たちでプロみたいに撮ろう!

撮影が本業でなくても、仕事の一つになりがちな職業…それが美容師さんではないでしょうか?

ヘアカタログ写真術02

カットモデル(ヘアモデル・サロンモデル)を使用した魅力的な写真は、お客さんのヘアスタイル選びの参考になるだけでなく、美容室とスタイリストの個性を伝える重要なツールです。

この頃は「最新のヘアスタイルをいち早く紹介したい!」「予算を掛けずにWebページを充実させたい!」などのニーズによって、撮影をプロカメラマンに依頼するのではなく、美容師さんが自分たちで撮影するケースが増えています。

そんな美容師さんを応援するべく、ヘアサロンからの依頼で撮影することも多い私ひらはらあいが、初心者の方にもわかりやすくヘアカタログ撮影のノウハウを伝授します!

キレイな写真を撮ってヘアサロンの集客UPに役立てよう☆ 続きを読む 美容師さんのためのヘアカタログ写真術!自分たちでプロみたいに撮ろう!

RAW現像のすべて!RAWとJPEGとの違い・メリット・デメリットを理解して使い分けよう

ひらりんです。

RAW現像2

最近のデジタル一眼レフ・ミラーレス・高級コンパクトカメラでは、「JPEG」と「RAW」と呼ばれるファイル形式を保存することが可能です。それぞれにメリット・デメリットがありますが、今回は「RAW現像の全て」と題してじっくりご紹介していきたいと思います。 続きを読む RAW現像のすべて!RAWとJPEGとの違い・メリット・デメリットを理解して使い分けよう

カメラマンが使うPhotoshop以外のRAW現像&レタッチソフトは?シェア・画質・特長は?

空の青さが目にしみる、ブリリアントです。

Lightroom CC
画像引用元:Adobe(http://www.adobe.com/jp/)

プロカメラマンのスタンダードレタッチソフトと言えばAdobe Photoshopですが、Photoshop以外でどんなソフトがRAW現像や画像レタッチに使用されているのか、雑誌、COMMERCIAL PHOTO紙がプロカメラマン122人を対象にとったアンケートを元に各ソフトの特長をご紹介したいと思います。 続きを読む カメラマンが使うPhotoshop以外のRAW現像&レタッチソフトは?シェア・画質・特長は?

RAW現像のやり方まるっと教えます!正しい手順を覚えて効率的にレタッチしよう!

山崎將方です。今年も残りわずかですね。私は今年はいろいろな事に挑戦し充実した一年でした。来年も今年以上に楽しんでまいりたいと思う所存です!

DSC00027
撮影者:山崎將方

今日は今年最後の更新となりますので、前からやりたいと思っていたレタッチの順番についてです。RAW現像やJPEGのレタッチには手順があります。その順番と理由について解説します。それぞれの効果は知っていても行き当たりばったりでレタッチしていませんか?

RAW現像の正しい手順を覚えることで、効率的にRAW現像を行え、JPEGであれば画像劣化を起こしにくいレタッチを行うことが出来ます。今回はPhotoshop Camera RawとLightroomの操作を例に、RAW現像の順番を解説していきますが、他のRAW現像ソフトでも基本の流れは同じです。

是非ご参考にして頂ければと思います! 続きを読む RAW現像のやり方まるっと教えます!正しい手順を覚えて効率的にレタッチしよう!

カメラマンのためのモニター選び。ディスプレイを制すものは写真を制す!

こんにちは。斜めから見てもよく見える山崎將方です。CG248-4K

写真愛好家にとってのモニター(ディスプレイ)選びは非常に大切で、モニターがダメだとレタッチも印刷も上手くいきません。キャリブレーションのようなカラーマネージメントも大切ですが、作業性という意味でも長時間モニターとにらめっこするわけですから、小さすぎるモニターや疲れるモニター、正確でないモニターは作業効率を大きく損ないます。

そこで、今日はモニター選びの話です。これであなたのフォトライフが快適になること間違いなし! 続きを読む カメラマンのためのモニター選び。ディスプレイを制すものは写真を制す!