タグ別アーカイブ: レンズ

ズーム操作を行ってもピントがズレない機構をなんと呼ぶ?

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

フォトマスター検定の予想問題です。合格目指してさっそく問題です!フォトマスター検定勉強法も掲載しています。参考にして頂ければと思います。

難易度:1級レベル

問:写真用レンズでは、ズーム操作を行った際、焦点面移動(ピントズレ)が起こることがあります。

このような焦点面移動を抑えるために、「ズーミング動作に合わせてカムを使いレンズ群を移動させることで、焦点面移動(ピントズレ)を補正する機構」を何と呼んでいるか?次の中から選べ。

① フローティング機構
② メカニカルコンペンセーター
③ オプティカルコンペンセーター

正解はこのあとすぐ! 続きを読む ズーム操作を行ってもピントがズレない機構をなんと呼ぶ?

安くて写りの良いニコンFマウント用おすすめのお守りレンズ10選!

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

今日はニコン眼レフユーザーのための、10万円以下で買える安くて写りの良いFマウントレンズを御紹介したいと思います。

フルサイズ対応レンズとなっていますので、フルサイズ機にもAPS-C機にもお使い頂けるものとなっています。仕事に趣味に、いざという時持ってて良かったと思えるお守りレンズとなるでしょう。 続きを読む 安くて写りの良いニコンFマウント用おすすめのお守りレンズ10選!

安くて写りの良いキヤノンEFマウント用おすすめのお守りレンズ10選!

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

今日はキヤノン一眼レフユーザーのための、10万円以下で買える安くて写りの良いEFマウントレンズを御紹介したいと思います。

フルサイズ対応レンズとなっていますので、フルサイズ機にもAPS-C機にもお使い頂けるものとなっています。仕事に趣味に、いざという時持ってて良かったと思えるお守りレンズとなるでしょう。 続きを読む 安くて写りの良いキヤノンEFマウント用おすすめのお守りレンズ10選!

TAMRON SP 85mm F/1.8 Di VC USDはポートレート神レンズだった!

DSC_0083

今回のCP+も色々なメーカーのブースを回りましたが、中でも良くできていると感激したのがタムロンの新レンズ、SP 85mm F/1.8 Di VC USD(Model F016)とSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)でした。

というわけで、今回改めてこのうちの1本、SP 85mm F/1.8 Di VC USD(Model F016)を実際に触ってみたレビューをしたいと思います。 続きを読む TAMRON SP 85mm F/1.8 Di VC USDはポートレート神レンズだった!

コシナがフォクトレンダーHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL E-mountとSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL III E-mountを発売!

HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL E-mount

Daily Camera Newsによると、コシナからフォクトレンダーブランドで2本のEマウントレンズ、HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL E-mountとSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL III E-mountを発売するとのこと!

マニュアルフォーカスレンズ派のSONYミラーレスユーザーの方からすると、「時は来た!」という感じでしょうか。待望のフルサイズ対応Eマウントレンズです。 続きを読む コシナがフォクトレンダーHELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 ASPHERICAL E-mountとSUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 ASPHERICAL III E-mountを発売!

50-100mm F1.8 DC HSM Artと30mm F1.4 DC DN Contemporaryの魅力に迫る!

50-100mm F1.8 DC HSM Art

シグマから全域F1.8の50-100mm F1.8 DC HSM Artと30mm F1.4 DC DN Contemporaryが発表されました。

APS-C用のF1.8通しズームレンズとしては2本目となる50-100mm F1.8 DC HSM ArtはAPS-C機でもフルサイズF2.8通しレンズ並みのボケ量を得られるAPS-C派にとって魅力のあるレンズです。この独創的な2本のレンズの魅力を見ていきましょう。 続きを読む 50-100mm F1.8 DC HSM Artと30mm F1.4 DC DN Contemporaryの魅力に迫る!

SP 85mm F/1.8 Di VC USDとSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDをご紹介!

SP 85mm F:1.8 Di VC USD(Model F016)

デジカメinfoにタムロンのSPシリーズ新単焦点レンズ、SP 85mm F/1.8 Di VC USD(Model F016)とSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD(Model F017)の製品画像とスペック、価格などが掲載されていましたので御紹介します。

詳細なスペックは明日2月22日に発表される見込みです。 続きを読む SP 85mm F/1.8 Di VC USDとSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDをご紹介!

シグマが50-100mm F1.8 DC HSM Artを発売!

50-100mm F1.8 DC HSM Art

例によってデジカメinfoによると、シグマが近日中に50-100mm F1.8 DC HSM Artを発表するとのこと。

シグマArtレンズは非常に評価の高いレンズシリーズですが、ズームレンズでは、フルサイズ用の24-35mm F2 DG HSM ArtとAPS-C用の18-35mm F1.8 DC HSM Artの2本が発売されており、今回50-100mm F1.8 DC HSM Artが発売されると2本目のAPS-C用大口径ズームレンズとなります。

APS-Cでの開放F1.8は、フルサイズでのF2.8とほぼ同等のボケ量を得られるため、ズームレンズでもAPS-C機でもフルサイズ並みに大きくボカしたいという要望に応えるレンズとなっていますが、このレンズそれだけではないようです。そのレンズ構成たるや…。 続きを読む シグマが50-100mm F1.8 DC HSM Artを発売!

シグマが30mm F1.4 DC DN Contemporaryを発売!

30mm F1.4 DC DN Contemporary

例によってデジカメinfoによると、シグマが近日中に30mm F1.4 DC DN Contemporaryを発表するとのこと。

Eマウント及びマイクロフォーサーズに対応したミラーレス用レンズですが、F1.4と明るいのが特長となっています。 続きを読む シグマが30mm F1.4 DC DN Contemporaryを発売!

レンズコーティングはなぜ反射を抑え、透過率が上がるのか?

Nikkor lens

フォトマスター検定の予想問題です。合格目指してさっそく問題です!フォトマスター検定勉強法も掲載しています。参考にして頂ければと思います。

難易度:1級レベル

問:レンズの反射を防止しフレアやゴーストを軽減するために施す反射防止コーティングに、ARコート(Anti Reflection Coating)がありますが、フッ化マグネシウム(MgF2)などを使った一般的なARコーティングなどの場合、なぜ表面反射が減り透過率が上がるのか?最も近いと思われる理由を次の中から選べ。

①コーティングによってレンズ表面の平滑性が上がり、乱反射を抑えるため
②コーティングは空気とレンズの中間の屈折率を持っており、レンズへの入射光を緩やかに曲げながら導く効果があるため
③コーティングはレンズ面とは逆位相の光の反射を起こすことで反射を打ち消すため

正解はこのあとすぐ! 続きを読む レンズコーティングはなぜ反射を抑え、透過率が上がるのか?