タグ別アーカイブ: 接写リング

被写体を大きく写すための5つアクセサリー

Andoer ベローズ

花や昆虫、アクセサリーなど、小さな被写体を大きく写したいという場合に通常のレンズで単に被写体に寄って撮影しようとしてもピントが合わないため上手くいきません。

【目次】

  1. マクロレンズ
    • 接写撮影の大定番、マクロレンズ
    • マクロレンズのメリットとデメリット
  2. クローズアップレンズ
    • 手軽に接写撮影が出来るクローズアップレンズ
    • クローズアップレンズのメリットとデメリット
  3. 中間リング/接写リング
    • 画質を落とさず接写撮影が可能な中間リング
    • 中間リング/接写リングのメリットとデメリット
  4. ベローズ
    • 近年見かけることが少なくなってしまったベローズ
    • ベローズのメリットとデメリット
  5. リバースアダプター
    • 劇的な拡大撮影が可能なリバースレンズアダプター
    • リバースアダプターのメリットとデメリット

そこで今回は、被写体を大きく撮影するための5つの代表的なアクセサリーをご紹介します。 続きを読む 被写体を大きく写すための5つアクセサリー

接写リングを使うとレンズの明るさ(露出倍数)はどう変わる?

PK-13

フォトマスター検定の予想問題です。フォトマスター検定勉強法も掲載していますので、参考にして頂ければと思います。合格目指してさっそく問題です!

難易度:準1級レベル

問:焦点距離50mmのレンズとカメラの間に、厚さ20mmの接写リング(中間リング)を入れ、露出をマニュアル露出モードに設定し、ピントをマニュアルフォーカスで無限遠の位置に合わせて撮影した。

この時、中間リングを使用した事で露出倍数は幾つになるか?最も近いものを次の中から選べ。

① 2
② 3
③ 4

正解はこのあとすぐ! 続きを読む 接写リングを使うとレンズの明るさ(露出倍数)はどう変わる?