タグ別アーカイブ: 撮影機材

SURFACEONEで一眼動画のカメラワークをウルトラスムーズに!

SURFACEONE
画像:(http://a-stage.jp/edelkrone/surfaceone.html)

一眼動画ファンの皆さんこんにちは。

edelkroneはカメラを搭載して自走式のカメラ台「SURFACEONE」を発売しました。このSURFACEONEはスマートフォンで制御できる電動自走台と、その上にカメラを載せるチルト対応の台座で構成されており、Bluetooth通信によってアンドロイド及びiOSのスマートフォンで細かな操作を行えるとのこと。 続きを読む SURFACEONEで一眼動画のカメラワークをウルトラスムーズに!

値崩れしやすいカメラメーカー、値崩れしにくいカメラメーカー

価格.com
画像:価格.com(http://help.kakaku.com/link.html)

値動きファンの皆さんこんにちは。

カメラの購入を考える際、今買うべきか待つべきかは悩ましいところです。各カメラメーカーのうち値崩れの少ないメーカーや値崩れの大きいメーカーはどこなのでしょうか?

そこで今回はカメラメーカーの値崩れの具合を、価格.comの最安値を参考に比較してみたいと思います。 続きを読む 値崩れしやすいカメラメーカー、値崩れしにくいカメラメーカー

高速トリガーMIOPSで、落雷写真など決定的瞬間を撮ろう!

MIOPS
画像:Nobby Tech(http://www.nobby-tech.co.jp/broadcast/miops.smart.html)

落雷写真ファンの皆さんこんにちは。

ノビテックがデジタル一眼レフカメラ用のレリーズ装置「MIOPS SMART」「MIOPS NT」を発売しました。このレリーズ装置は、人間では反応不可能なような一瞬の状況に反応してレリーズを行う装置で、光や音に反応して、落雷や物体が割れる瞬間の撮影を実現します。

そこで今回はこの高速レリーズ装置、MIOPSシリーズをご紹介します。 続きを読む 高速トリガーMIOPSで、落雷写真など決定的瞬間を撮ろう!

カメラメーカーでカメラを作るということ。

後藤哲朗
画像:Shuflle(http://shuffle.genkosha.com/special/earning/9457.html)

カメラ開発者ファンの皆さんこんにちは。

Shuffleにニコンの有名カメラ開発者である後藤哲朗氏のインタビューが掲載されています。ニコンでF3、F4、F5、D3など様々な名機を開発し世界に送り込んできた後藤氏のインタビューということで、カメラ開発にご興味のある方におすすめの内容となっています。

そこで今回はこの後藤哲朗氏のインタビューをご紹介します。 続きを読む カメラメーカーでカメラを作るということ。

ニコン「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」フルサイズ用望遠ズームレンズが登場!

AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
画像:Nikon(http://www.nikon.co.jp/news/2017/0711_nikkor_01.htm)

70-300mmファンの皆さんこんにちは。

ニコンからフルサイズ望遠ズームレンズ、AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRが発表されました。

そこで今回はこのAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR発表のニュースをご紹介します。 続きを読む ニコン「AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR」フルサイズ用望遠ズームレンズが登場!

ニコンの2018年予想!どんなカメラやレンズが登場する!?

D5/D500
画像:Nikon Europe(https://www.europe-nikon.com/)

ニコンファンの皆さんこんにちは。

カメラ業界の老舗にして重鎮、ニコン。100周年も迎え、ますますその歴史を積み重ねているニコンですが、果たしてこれからのニコンの戦略や如何に!?

そこで今回はニコンから2018年に登場が予想されるカメラとレンズをご紹介したいと思います。 続きを読む ニコンの2018年予想!どんなカメラやレンズが登場する!?

キヤノンの2018年予想!どんなカメラとレンズが登場する!?

EOS 5D Mark IV 24-70mm F4L IS USM
画像:Amazon(https://www.amazon.co.jp/)

キヤノンファンの皆さんこんにちは。

レンズ交換式カメラでもコンパクトカメラでもトップシェアメーカーとして驀進を続けるキヤノン。2017年も既に多くのカメラを市場に投入しています。

というわけで今回はキヤノンの2018年を予想してみたいと思います。果たして気になるあのカメラの後継機は!? 続きを読む キヤノンの2018年予想!どんなカメラとレンズが登場する!?

折たたみ式柄背景で場所を選ばず素敵なポートレートを撮ろう!

折たたみ式柄背景
画像:ePHOTOzine(https://www.ephotozine.com/article/lastolite-and-manfrotto-join-forces–28364)

背景ファンの皆さんこんにちは。

マンフロットからポートレートなどの背景などに使う折りたたみ式の背景、折たたみ式柄背景の新バージョン、

  • 折たたみ式柄背景 石のアーチ/ギリシャ
  • 折たたみ式柄背景 階段/林
  • 折たたみ式柄背景 街灯/庭園

が発表されています。ポートレート撮影で美しいロケーションで撮影したくてもそんなに都合の良い場所ばかりではありません。

そうした際このマンフロットの「折たたみ式柄背景」や「折たたみ式ボケ背景」を使用することで、室内や近場で背景を気にせずポートレート撮影を行うことが可能です。

そこで今回はこのマンフロットの「折たたみ式柄背景」と「折たたみ式ボケ背景」をご紹介します。 続きを読む 折たたみ式柄背景で場所を選ばず素敵なポートレートを撮ろう!

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)は大口径標準ズームの新基準となるか!?

SP 24-70mm F:2.8 Di VC USD G2
画像:TAMRON(http://www.tamron.jp/product/lenses/a032.html)

タムロンレンズファンの皆さんこんにちは。

タムロンがF2.8通しのフルサイズ対応大口径標準ズームレンズ「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)」が発表されました。シャッタースピード約5段分もの高い手ぶれ補正効果を実現したこのレンズは、キヤノンEFマウントとニコンFマウント用が準備されているとのこと。

そこで今回はこのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2発表のニュースをご紹介します。 続きを読む TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)は大口径標準ズームの新基準となるか!?

EOS Kiss X9徹底解説!一眼レフ入門機の大定番となるか!?

EOS Kiss X8
画像:Canon(http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx9/index.html)

EOS Kiss X9ファンのみなさんこんにちは。

EOS Kiss X7後継機となるEOS Kiss X9が正式発表されました。大ヒットエントリー一眼レフとして長い間売れに売れまくった前モデルに対し、EOS Kiss X9はどのような進化を果たしたのでしょうか?また競合機となるEOS Kiss X9iやニコンのD5600、ペンタックスのPENTAX KPなどの比較も気になるところです。

そこで今回は、このEOS Kiss X9の特徴と競合機の比較をご紹介します。 続きを読む EOS Kiss X9徹底解説!一眼レフ入門機の大定番となるか!?