タグ別アーカイブ: 相反則不軌

ISO不変性とISO不変性が実際には再現されない理由

Photo by 山﨑将方

フォトマスター検定の予想問題です。フォトマスター検定勉強法も掲載していますので、参考にして頂ければと思います。合格目指してさっそく問題です!

難易度:準1級レベル

問:「ISO不変性(ISO Invariance)」と呼ばれるものがあるが、この「ISO不変性」とはどのようなものか?最も関連性が高いと思われるものを、次の中から選べ。

① 通常、露光時間と露光量は比例関係にあるが、極端に短い露光時間や逆に極端に長い露光時間では、この法則から大きく露出がズレる現象
② RAWで撮影した際、その他の設定が同じであれば撮影時に低感度でも高感度でも含まれるノイズ量は同じであり、現像時に露出を揃えれば両者の画質は同じになるという理論
③ メーカーごとの実効感度の違いのバラつきを抑え、同一のISO感度設定であれば同一の実効感度を得られるよう、CIPAが制定した感度測定法

正解はこのあとすぐ! 続きを読む ISO不変性とISO不変性が実際には再現されない理由