タグ別アーカイブ: 鈴木みき

山岳写真の撮影には何人のシェルパが必要?

山小屋で、会いましょう!

皆さんこんにちは。

今回は本格的な山岳カメラマンの論理パズルを考えてみましたので、暇つぶしにやってみていただければと思います。

では問題です!

難易度:IQ120相当

問題:山岳写真家であるあなたは、世界的に有名な高山の頂上からの写真を撮りたいと思っています。

この山は登るのに高度順応などを含めてベースキャンプのある4合目から、山頂(10合目)までは1合登るごとに1日かかります。

つまり、4合目(ベースキャンプ)→5合目(1日目)→6合目(2日目)→7合目(3日目)→8合目(4日目)→9合目(5日目)→10合目(6日目)となります。

しかし、あなたもシェルパも一度に持てる食料は最大で4日分です。

最小の人数のシェルパを雇ってあなたが登頂するには、果たしてあなたは自分以外の「何人のシェルパを雇えば良い」でしょうか?

条件は以下の通り。

  • ベースキャンプ(4合目)から山頂(10合目)までは1合登るごとに1日かかる
  • 一人が持てる食料はあなたもシェルパも4日分まで
  • 山頂に辿り着けるのはカメラマンであるあなただけで構わない
  • シェルパは仕事でやっているので、生還させなければならない
  • あなたは山頂の写真さえ撮影できれば生きて帰れずとも良いという決死の覚悟があるので、シェルパと異なり帰り道の食料は考えなくて良い
  • 頂上で撮影する時間は短時間であるので、日数に含めなくて良く、山頂に辿り着いた時点で目的達成とする
  • 登頂にかけられる日数は限られているため、食料をデポ(途中に置いて一旦引き返す)といった日数の増える方法は不可

正解はこのあとすぐ! 続きを読む 山岳写真の撮影には何人のシェルパが必要?