タグ別アーカイブ: Camera raw

Bridge+Camera RawでLightroomの煩わしさから解放される!

Photo by 山﨑将方
Photo by 山﨑将方

Lightroomユーザーの皆さんこんにちは。

現在写真愛好家の中でRAW現像ソフトの一番人気といえばLightroomですが、LightroomのRAW現像機能は気に入っているものの、カタログ管理という方式に関しては、その重さや煩わしさに不満を感じている、という方も多いのではないでしょうか?

目次
  • なぜLightroomよりもBridgeとCamera Rawの組み合わせがおすすめなのか?
    • 実はあなたは既にBridgeもCamera Rawも所有している
    • なぜLightroomではなく、Bridge+Camera Rawがオススメなのか?
  • Brideの強力なビュワー&セレクト機能
    • Lightroomよりも分かり易いBridgeの概念
    • 使いやすいBridgeの画像セレクト
    • Bridgeでのセレクト作業の基本操作
    • 比較や部分拡大が容易なBridgeのビュワー機能
  • Lightroomと同じ使い勝手のCamera Rawの操作性
    • Lightroomから移行する場合も新たに勉強する必要はない
  • プロカメラマンの多くがBridge→Camera Raw→Photoshopで作業している
    • プロフォトグラファーに広く使われているBridgeとCamera Raw

そこで今回は、そんな「LightroomのRAW現像機能は気に入っているけれど、カタログシステムはむしろ煩わしい」という方におすすめの、非常に強力なAdobeのビュワーソフト「Bridge」とPhotoshopのプラグインRAW現像ソフト「Camera Raw」について、そのメリットとシステムについてご紹介したいと思います。 続きを読む Bridge+Camera RawでLightroomの煩わしさから解放される!

RAW現像のやり方まるっと教えます!正しい手順を覚えて効率的にレタッチしよう!

DSC00027
Photo by 山﨑将方

今日は今年最後の更新となりますので、前からやりたいと思っていたレタッチの順番についてです。

RAW現像やJPEGのレタッチには手順があります。その順番と理由について解説します。それぞれの効果は知っていても行き当たりばったりでレタッチしていませんか?

RAW現像の正しい手順を覚えることで、効率的にRAW現像を行え、JPEGであれば画像劣化を起こしにくいレタッチを行うことが出来ます。今回はPhotoshop Camera RAWLightroomの操作を例に、RAW現像の順番を解説していきますが、他のRAW現像ソフトでも基本の流れは同じです。

是非ご参考にして頂ければと思います! 続きを読む RAW現像のやり方まるっと教えます!正しい手順を覚えて効率的にレタッチしよう!

Photoshop & Lightroomにディヘイズ(霞の除去)が追加!

アドビが6月16日、Adobe Creative Cloudの2015年のリリースを発表しました。

Photoshopやllustrator、Premiere Pro、InDesignなどのバージョンアップなどが行われ、Photoshopでは以前から予告されていた新機能、「Dehaze(ディヘイズ)」が加わりました。 続きを読む Photoshop & Lightroomにディヘイズ(霞の除去)が追加!

Photoshopで痩身レタッチ!「ゆがみフィルター」でぽっちゃりさんを痩せさせる方法!

みなさんこんにちは、カメラマンのひらりんです。 今回はわがアメイジンググラフのカメラマン、山﨑将方をモデルに、冴えない中年男性でもしゅっとしたハンサムボーイにするレタッチをご紹介します。

Photoshopがあればとっても簡単!それではご一緒に見ていきましょう。

禁断の痩身レタッチが今ついに幕を開ける…

DSC_3257_1

素材となる写真はこれ。 ポーズは決めていても、全体的にぽっちゃりした体型が気になります。

また、眉毛の形もなんだかおかしいですね。福耳も主張しちゃって、イケメンとは程遠い外見…。ただ、お金持ちになる人相です(本人談)。

しかし、そんな被写体でも諦めません。 続きを読む Photoshopで痩身レタッチ!「ゆがみフィルター」でぽっちゃりさんを痩せさせる方法!