タグ別アーカイブ: CIPA

カ、カメラが売れてる!?コンデジもレンズ交換式も好調で2017年は前年比112.4%!

レンズ交換式カメラ出荷台数

出荷台数ファンの皆さんこんにちは。

CIPAが7月のデジタルカメラ出荷台数を発表いたしましたのでご紹介します。

それによると、2017年のレンズ交換式デジタルカメラの出荷台数は、1-7月の間で3月のみ昨年比97.9%と昨年割れしているものの、その他の6ヶ月間全ての月で昨年の出荷台数を上回っており、1-7月の累計で111.1%と増加。

特にミラーレス(ノンレフレックス)は、昨年比で台数ベースで159.5%、金額ベースでは182.2%の大幅増となっています。

またコンパクトデジタルカメラを含めたデジタルスチルカメラ全体でも、昨年比で112.4%と大幅増とのこと。

そこで今回はこのデジタルカメラ出荷台数増加のニュースをご紹介します。 続きを読む カ、カメラが売れてる!?コンデジもレンズ交換式も好調で2017年は前年比112.4%!

ミラーレスが一眼レフのシェアを超えるのはいつ?

CIPA デジタルカメラ出荷統計

一眼レフvsミラーレス論争ファンの皆さんこんにちは。

CIPAのデジタルカメラ統計5月分が発表されました。そこで今回はデジタルカメラの出荷動向から、ミラーレスが一眼レフを出荷台数で超える日が来るのか?また来るとすればそれはいつか?について考えてみたいと思います。 続きを読む ミラーレスが一眼レフのシェアを超えるのはいつ?

一眼レフとミラーレスはどっちが主流?デジカメの潮流を考える。

デジタルカメラ生産出荷実績表2016年(1~12月累計)

CIPA(一般社団法人カメラ映像機器工業会)は定期的にデジタルカメラの生産・出荷台数を発表しています。というわけで今回は、昨年一年間2016年1〜12月のデータを元に、一眼レフやミラーレス、また国内外のカメラ出荷台数を見ていきましょう。

果たしてデジタルカメラの販売実績はどう変化しているのか?そして一眼レフとミラーレスはどちらが現在の主流なのか? 続きを読む 一眼レフとミラーレスはどっちが主流?デジカメの潮流を考える。

昨年のデジタルカメラ出荷実績はなんと31.7%減の前年比68.3%!

CP+ 2017

カメラ映像機器工業会(CIPA)が2016年のデジタルカメラの出荷実績を発表しました。昨年春の熊本地震の影響で多くのカメラメーカーが思うように生産が行えなかったこともあり、デジタルカメラの出荷実績は、2015年と比較して68.3%と、3割以上減少したとのこと。

今回は昨年のデジタルカメラの出荷実績の話題をご紹介します。 続きを読む 昨年のデジタルカメラ出荷実績はなんと31.7%減の前年比68.3%!

2016年デジタルカメラ販売台数はレンズ一体型・交換式ともに苦戦続く。

デジタルカメラ出荷台数
画像:statista(https://www.statista.com/chart/5782/digital-camera-shipments/)

statistaCIPAが発表した2003年から2016年7月までのデジタルカメラ出荷台数が掲載されていましたのでご紹介します。

2010年には年間販売台数約1.2億台を記録したデジタルカメラ市場ですが、その後スマートフォンの普及に連れてコンパクトデジタルカメラの販売台数は激減し、比較的スマートフォンの影響を受けにくかったレンズ交換式カメラも2013年以降販売台数が減少しています。 続きを読む 2016年デジタルカメラ販売台数はレンズ一体型・交換式ともに苦戦続く。