タグ別アーカイブ: EOS Kiss M

今超売れている、EOS Kiss Mの人気の秘密に迫る。

EOS Kiss M(ホワイト)

先日、キヤノンのEOS Kiss M が非常に売れており、「今年はミラーレスでもキヤノンがシェア1位を獲得するのでは無いか?」という話をさせて頂きました。

今回GfKランキングとBCNランキングを再度調べて見たところ、やはりEOS Kiss M ダブルズームキットが異様なほど売れており、GfKランキングで4週連続販売台数1位、それどころか、なんと1位〜3位までを、4週連続でEOS Kissシリーズが独占しています。

  1. EOS Kiss M ダブルズームキット
  2. EOS Kiss X9 ダブルズームキット
  3. EOS Kiss X9i ダブルズームキット

このようになっており、EOS Kissシリーズの中でもEOS Kiss Mは一際売れているようです。

ある人気機種が連続で1位を獲得することはあっても、4週連続で同じブランドが販売台数のTOP3を独占し続けるというような状況は見たことがありません。

しかもこれはBCNランキングでも同様で、TOP3をEOS Kissシリーズが連続で独占しています。

【目次】

  • 不動の王者「EOS Kiss」を超える、新たな「EOS Kiss」
    • GfKランキングから見るEOS Kiss Mの強さ
    • EOS Kiss Mの登場で、メーカーシェアは更に偏っていく?
    • BCNランキングでは更に強いキヤノン
  • EOS Kiss Mの魅力とは?
    • EOS Kiss MとEOS Kiss X9iの性能比較
    • ブランド力だけではない、EOS Kiss Mの魅力
    • EOS Kiss Mの優れる点
    • EOS Kiss X9iが優れる点
    • カメラとしての総合力はほぼ互角?
  • 「EOS Kiss」というブランドが一眼レフとミラーレスを繋ぐ
    • 一瞬でブランド力を手にしたEF-Mマウント
    • 自分で選んだと思わせて、本当は選択肢を与えないキヤノンの上手さ
    • 渡せないはずのバトンを無理やり渡す「EOS Kiss」というマジックワード

そこで今回は、「なぜEOS Kiss Mのこれほどまでに売れるのか?」という点から、EOS Kiss Mのカメラとしての性能比較などと共に、キヤノンのブランディングの上手さについても考えてみたいと思います。 続きを読む 今超売れている、EOS Kiss Mの人気の秘密に迫る。

2018年はミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?

EOS Kiss M

最近、BCNランキングやGfKランキングなどを見ていると、EOS Kiss Mが良く売れている、というのを見かけることが多くなってきました。

そこでBCNランキングの売り上げTOP50ミラーレスカメラに限定してカウントし、現在のどのメーカーのミラーレスが売れているのか?をチェックし、各メーカーのシェアを概算してみました。

というわけで、今回は、2018年のミラーレスのシェア動向について考えてみたいと思います。 続きを読む 2018年はミラーレスでもキヤノンがシェア1位になる?