カメラ川柳「スマホ持ち…」

「スマホ持ち イルミの洪水 溢れ出す」

イルミネーションを背景に、スマホを構えてカメラアプリを起動した画面にピントを合わせます。すると、後ろの眩いばかりのイルミネーションがいっせいに玉ボケに!



■解説


至近距離にあるスマホにピントを合わせると、距離のある背景のイルミネーションが大きくボケるというテクニックです。

イルミネーションの全景は、スマホの画面で鑑賞できるのがポイント!

ちなみに、ブリリアント先生が持ってみたバージョンです。

こちらのほうが大きな玉ボケになっているのは、明るい単焦点のマクロレンズを使ったから。

スマホだけでなく、メガネやルーペを持っても同じことができるので、ぜひカメラバッグに入れておいて試してみてください。

 

Reported by ひらはらあい