ニコンD5リーク画像が初登場。年内正式発表か!?

D5

今回のニュースは先日開発発表がされ、年末年始での発表が予想されるNikon D5の話です。

Nikon Rumorsにもリーク画像が掲載されてもう各所でも話題になっているようです。



■Nikon D5の実機画像


Nikon Rumorsに遂にD4S後継機であるD5の実機の画像がリークされています。

Nikon D5 前面1

Nikon D5 前面1

 

Nikon D4S 前面1

Nikon D4S 前面

ボディ前面にはPv(プレビューボタン)・Fn1(ファンクションボタン1)に加えて下にFn2(ファンクションボタン2)があります。プレビューボタンにも機能を割り当てられるので、これはD4S以上の相当なカスタマイズが可能になりますね。

シャッターボタン上にはISOボタンがあり、モードボタンは違う場所に移ったようですからISOボタンの後ろにあるか左肩にあるのでしょうね。ちなみにNikon機は動画ボタンにも機能割り当てが出来るので私はD810の動画ボタンにはホワイトバランスの設定を割り当てています。

Nikon機の大きな特徴としてカスタマイズ性の高さが挙げられます。最初はメニューが多すぎて戸惑うかもしれませんが、使い込むほどに自分にピッタリのカメラに仕上げていくことが出来ますよ。

Nikon D5 前面2

Nikon D5 leak 02

Nikon D4S 前面2

Nikon D5 leak 03

デザインは少しシャープになって曲線調から直線調に回帰しつつあるように見えます。ペンタ部にその辺が現れていますね。また赤ラインもよりシャープなデザインになりました。

上は現行のD4Sの画像です。右手側前面部だけでも結構変わっていますね。デザインも。

Nikon D5 上面

Nikon D5 上面

Nikon D4S 上面

上面のレイアウトやデザインに関しては、BKTボタンやISO感度設定ボタンの位置が変わり、デザイン的にはペンタ部分がD3に少し戻った感じですね。

Nikon D5 背面

Nikon D5 背面

Nikon D4S 背面

Nikon D4S 背面

 

■Nikon D5の予想スペック


合わせてD5の予想スペックも掲載しておきます。スペックの確認・未確認はNikon Rumorsによるものです。

・新型2,000万画素フルサイズセンサー(確認)

Nikon D5 画像サイズ設定

D3S(1210万画素)→D4(1623万画素)を考えると、現実的な数字でほぼ間違いないように思います。

・ワイドエリア化された153点新型AFセンサー(確認)

これはNikon Rumors的に自信ありとのことで嬉しい限りです。一眼レフの位相差AFセンサーはさまざまなレンズに対応せねばならないため、画質劣化が激しい周辺部では精度が出にくくAFエリアのワイド化が難しいとされてきました。

またミラーボックス下部に配置されるAFモジュールの設置スペースも、より大きなAFセンサーを採用するとなれば難題です。

それゆえ一眼レフはコントラストAFや像面位相差AFを採用するミラーレスに比べて測距エリアは小さく中央に固まりがちで周辺部でのAFが効かないという難点がありました。

しかしNikonがこれをクリアしワイドエリア+153点もの多点測距を実現したとすれば劇的な進化と言えるでしょう。ぜひ期待したいところです。

・常用最高ISO感度ISO102,400 (確認)

D4Sの常用ISO感度がISO25600だったことを考えれば、常用ISO感度102,400は2段分の向上となり、常用感度は推奨露光指数(メーカー側の判断)ですから鵜呑みには出来ませんが、2000万画素でα7S II(1220万画素)並みの高感度性能を実現しているとなれば十分すぎる高感度性能と言えるでしょう。

・最高コマ数秒間15コマ(未確認)

これはぜひ実現して欲しいところで、ミラーノアップダウンがある一眼レフ機では高速連射を実現するために過去にペリクルミラーなどを使用したモデルやSONYのトランスルーセントミラー機も存在しましたが、純粋なクイックリターンミラーでありながら秒間15コマを実現できれば史上最速の高速連射機となるでしょう。

EOS-1D X(AF追随秒間12コマ/ミラーアップ時秒間14コマ)の後継機EOS-1D X Mark IIがAF追随秒間13コマ以上を実現してきそうな勢いのためNikonも高速連射モデルが欲しいところです。

しかし本当にミラーを上げ下げしながらAF追随で秒間15コマなんて実現出来るんでしょうか?堅実なNikonのことですから、蓋を開けてみれば12〜13コマ程度落ち着きそうな気がしますが楽しみではあります。

・D4Sライクなデザイン(確認)

これは既にリーク画像が出ていますから上の画像を参考にして頂ければと思います。なかなかかっこいいんじゃないでしょうか。D4Sの何が気に入っているかって、あの光るボタンは夜景撮影の時に最高に便利です。

・4K(60fps/30fps)搭載(未確認)

機種のコンセプトを考えれば不要という意見も理解できますが、仕事用としても無いよりあった方が良いので是非とも。

4K動画に関してはPanasonicとSONYが遥か先に進んでしまっているのでNikonやCanonも硬派を気取っている場合ではないように思います。CanonはシネマEOSも出しているのでその兼ね合いから難しかったりするのでしょうか。

・フルHD スローモーションムービー(未確認)

フルHDではスローモーションでもそんなに使いどころが無いように思うのですがどうなんでしょう。むしろNikon 1とかに載せた方が喜ばれるのではないでしょうか。でもやっぱり無いよりはあった方がいい。

・2016年初頭発表(確認)

ほぼ確定かと思います。毎回のパターンですが、年末に発表するのもいいかも知れません。いずれにせよ年末〜2016年1月上旬に発表されてCP+でお披露目ということになるかと思います。

 

■D3の再来を期待


衝撃的だったD3でNikonはCanonを追い詰めましたが、その後のD4→D4Sは性能はともかくD3と比較してインパクトに欠けたことは否めません。

私自身もNikonユーザーですが、D3+D300登場時のようなNikonユーザーが歓喜するような発表を心待ちにしたいと思います。

 

画像:Nikon Rumors

Reported by 山﨑将方