夢のモジュール式ビデオカメラ「CRAFT CAMERA」が未来を変える!?

山崎將方です。

CRAFT CAMERA
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/)

遂に出た!夢のモジュール交換式カメラが、この度CRAFTから発売されます。複数のユニット(モジュール)から成り立ち、用途に合わせてお好きなスタイルに組み立てることが出来る上、EFマウント・マイクロフォーサーズマウント・PLマウントに交換可能というものです!

革新的なこのクラフトカメラ、業界に新風を巻き起こすのでしょうか!?



■クラフトカメラとは何か?


クラフトカメラは、モジュール式ビデオカメラです。まずはこちらの動画をご覧ください。

このように、「センサー&マウント」「入出力」「メモリーカード」「バッテリー」「液晶」「グリップ」などに分かれたユニットを必要に応じて組み合わせることで、スタジオ撮影・アクションカメラ・ロケーション撮影など様々な撮影に対応したカメラとして機能させることができます。

CRAFT CAMERA
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/)

 

■ビデオ(センサー+マウント)エレメント


CRAFT CAMERAの心臓部、ビデオエレメント

ビデオエレメントは、クラフトカメラの中核を成すモジュールです。ビデオエレメントには2つのモデルがあり、他のモジュールと共用する事が可能であるため、コストや運用の面でもメリットがあります。

ビデオエレメントは独立したユニットとして使用する事が出来、また他のユニットと組み合わせる事で、シネマカメラとして構築する事も可能です。

このビデオエレメントは、コンサートやスタジオ、ライブ環境、さらにはリモートでのコンパクトなアクションカメラとして使用する事も可能です。

HDビデオエレメント
ビデオエレメント1
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/)

1920 × 1080の解像度を持つSuper 16mmセンサーを搭載したこちらのHDビデオエレメントは、120fpsまでの記録が可能で、13EVのダイナミックレンジとグローバルシャッターを備えています。

このHDビデオエレメントは、EFマウントとPLマウントに加えて、マイクロフォーサーズマウントに対応し、加えてND Sledフィルターにも対応します。

4Kビデオエレメント
ビデオエレメント
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

4KビデオエレメントはHDエレメントと同じサイズで、Super 35mmサイズのイメージセンサーを採用し、4K(4096 × 2160)/120fpsの撮影が可能です。このサイズでありながら4K動画を120fps撮影出来るというのは驚きですね。

この小型シネマカメラは13EVのダイナミックレンジ、グローバルシャッターを備え、EFマウント・PLマウント、更にND Sled用のスロットを備えています。

ビデオエレメント2
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

 

■ストア(記録)エレメント


記録に関しては、ProResやCinema DNGのようなおなじみの形式を使用して記録することができます。

記録はCFastメモリーカードを使用し、高速な記録と汎用性を持ちます。1枚のCFastカードにはCinema DNG形式、同時にProRes形式で記録する事も可能です。更にSSDバージョンも間もなく登場します。

録画部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

 

■オーディオ(入出力)エレメント


オーディオ部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

オーディオエレメントを追加する事でオーディオ機能を拡張することが可能です。このオーディオエレメントには、ファンタム電源、アナログ出力を備えた2マイク入力端子、及び1/8 ステレオフォンジャックを搭載しています。

 

■パワー(バッテリー)エレメント


電源部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

電源部エレメントを使用することで、CRAFT CAMERAを自在に取り回す事が可能です。またバッテリはー2スロットに同じバッテリーを使用するため、共有する事が可能です。

 

■液晶表示(モニター)エレメント


液晶モニター部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

可動式の液晶モニターエレメントは、任意のユニットの後ろに取り付けることができるので、より良いバランスや液晶の向きなどの好みを反映させることが可能です。

 

■ハンドル(グリップ)エレメント


グリップ部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

ハンドルエレメントは、180°まで回転させる事が出来るため、任意の方向に向ける事で、CRAFT CAMERAをより良好にホールディングする事が可能です。録画の開始・停止やレンズの制御など、基本的なカメラの機能はグリップに搭載されたボタンで操作可能です。

このグリップはコントロールリンクと呼ばれる独自の制御インターフェイスを利用して接続することが出来ます。ハンドルは液晶モニターエレメントを除く全てのユニットに接続する事が可能です。

 

■ND Sled(NDフィルター)エレメント


ND Sled
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

レンズごとにNDフィルターを買う煩わしさに別れを告げましょう。ND Sledは、屋外での撮影で使用するND Sledは、簡単に付けたり外したりすることが可能です。

 

■スピードマウント(マウント)エレメント


マウント部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

スピードマウントエレメントは、簡単にEFマウント・PLマウント・マイクロフォーサーズマウントを交換する事が可能で、撮影中でも異なるマウントのレンズ交換を簡単に行う事が可能です。

安全かつ確実にレンズをホールドするために、マウント部には高品質な素材を使用し、まるで重量級の三脚のようにしっかりと固定します。

■コントロールリンク(制御)エレメント


コントロール部
画像:CRAFT(http://www.craftcamera.com/#technical-specifications)

コントロールリンクは通信ポートです。このコントロールリンクは、他のデバイスがCRAFT CAMERAに通信することを可能にする拡張デバイスです。

イーサネットリンク、シリアルLANケーブル、ワイヤレストランスミッター、3つのコントロールリンクが用意されています。

 

■クラフトカメラのスペック


完全な仕様はこの夏に発表されるようですが、現在までにわかるスペックは下記のとおりです。

HDビデオエレメント
  • イメージセンサー:Super 16mm CMOSイメージセンサー
  • 記録画像サイズ:1920 × 1080、1280 × 720
  • フレームレート:23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60/120fps
  • グローバルシャッター:搭載
  • 記録形式:Cinema DNG/ProRes(更に追加予定)
  • ビデオエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 39.68mm
  • ストアエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • バッテリーエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • オーディオエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • 液晶モニターエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 30mm
  • 組み立て時外形寸法:97.15 × 96 × 170mm
4Kビデオエレメント
  • イメージセンサー:Super 35mm CMOSイメージセンサー
  • 記録画像サイズ:4096 × 2160、1920 × 1080、1280 × 720
  • フレームレート:23.98/24/25/29.97/30/50/59.94/60/120fps
  • グローバルシャッター:搭載
  • 記録形式:Cinema DNG/ProRes(更に追加予定)
  • ビデオエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 39.68mm
  • ストアエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • バッテリーエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • オーディオエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 33.4mm
  • 液晶モニターエレメント外形寸法:97.15 × 96 × 30mm
  • 組み立て時外形寸法:97.15 × 96 × 170mm

 

■まとめ ~欲しかったカメラが実現できる?~


カメラの各機能が細かくユニットに分かれていて、好きなものを組み合わせられるのはとても面白そうです。必要最小限の構成にしたり、ガチガチのフル装備にしたり、夢が広がりますね。

2016年12月発売とのことで、期間限定で予約すると30%オフになるそうなので、気になる方はチェックしてみては?

 

参考:Craft Camera
画像:Craft Camera

Reported by 山崎將方