世界最強のボケ味。FE 100mm F2.8 GM STFが登場

135mm F2.8 [T4.5] STF

SONY ALPHA RUMORSにソニーEマウント用STFレンズの噂が掲載されていましたので御紹介します。

STFレンズと言えばアポダイゼーション光学エレメントを利用することで他では得難い至高のボケ味を実現したレンズとして有名です。

かつてはこのレンズが使いたいためにαマウントを選ぶ方おられました。ソニーファン待望のSTFレンズが遂にEマウントで登場するのでしょうか!?



■SONY ALPHA RUMORSの話


SONY ALPHA RUMORSによると、

  • レンズ名はFE 100mm F2.8 GM STF(型番:SEL100F28GM)
  • オートフォーカス対応
  • 2016年の末に発売される

とのこと。先日価格comでソニーの開発者セミナーに参加された方が、ソニーのレンズ開発者がEマウント用STFレンズをしていることを肯定するかのような話をしたという話題がありました(こちらのスレッド)が、SONY ALPHA RUMORSもこの噂を裏付けるような情報を得ているようです。

現在はSR3とのことで確定情報ではありませんが、非常に楽しみな噂と言えるでしょう。実現すれば100mm F2.8という焦点距離にAF対応ということで現行のαマウント用135mm F2.8 [T4.5] STFよりも大幅に汎用性を高めたSTFと言えるでしょう。

SONYがこの新型STFレンズでどれほどの画質を見せるのか?実現すれば多くSONYファンにとって非常に楽しみなレンズとなりそうです。

 

■STFレンズってどんなレンズ?


135mm F2.8 [T4.5] STF

STF(Smooth Transfer Focus)レンズは、アポダイゼーション光学エレメントを使用し、2線ボケや口径食を無くし更に輪郭にいくにしたがい薄く溶けるような理想的なボケ味を実現したレンズで、特に点光源などの美しさはまさに絶品です。

 

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY,デジカメWatch

Reported by 山﨑将方