ソニーのハイエンドEマウントカメラはα7R IIIとして2017年に登場する!?

Pocket

SONY α7R II
画像:SONY(http://www.sony.jp/)

Sony Alpha Rumorsによると、以前から登場が噂されているEマウントハイエンド機に関して、信頼できるソースから裏付けとなる情報が得られたとのこと。今回はこのSONY渾身のEマウントハイエンド機、α9(もしくはα7R III)の噂をご紹介します。



■Eマウントハイエンド機はα7R IIIになる?


Eマウントハイエンド機の噂は以下の通り。

  • XQDデュアルカードスロットを備えた大型Eマウントカメラは2017年に発売される。
  • 先週別の信頼できるソースがこのモデルの登場を確認したと教えてくれた。
  • このソースによるとこの大型Eマウント機がα9と命名されるかは確認が取れず、α7R IIIとして登場するかも知れない。
  • この機種はα7R IIよりも高額になり新しい大型ボディになる。

α9として始まったこの噂ですが、Sony Alpha Rumorsの情報源によるとこのモデルがα9として登場するという確証は得られず、もしかするとα7R IIIとして登場するかも知れないとのこと。

Sony Alpha Rumorsのアンケートによると(この記事の執筆時)、

  • α9として発売するべき(54%:1198票)
  • α7R IIIとして発売するべき(10%:222票)
  • どちらでも気にしない(37%:819票)

ということで、α9として発売して欲しいという意見が多いようです。

確かにこのモデルが噂通り新型の大型ボディでXQDデュアルカードスロットを採用するのであれば、α9として発売した方がインパクトがあるのではないかという気はします。

またα7R IIの初登場時価格(価格.com:426,590円)であったことを考えると、α7R IIよりも大幅にハイスペックになりそうなこのモデルは恐らくEOS-1D X Mark IIやD5に近い価格となるのではないかと予想されるため、α9と呼ぶに相応しいモデルになるのではないかという気がします。

いずれにしてもデュアルカードスロットを搭載した大型Eマウント機が開発されているのは確かなようで、非常に楽しみなモデルの登場となりそうです。

 

参考:Sony Alpha Rumors
画像:SONY

Reported by 山崎將方



Pocket