オリンパスファンが「これからのオリンパス」に望むこと。

OLYMPUS

4/3 RUMORSが「オリンパスは今後どうするべきか?」といったアンケートを行っていますのでご紹介します。



■オリンパスファンはオリンパスが今後どうするべきと考えているのか?


アンケート結果

「今後オリンパスはどうするべきか?」というアンケートに対するオリンパスファンのアンケート結果は以下のようになっています(※記事執筆時)。

  • マイクロ・フォーサーズ・システムにストイック打ち込み、他のことはしなくて良い:58%(973票)
  • フルサイズシステムカメラのシリーズを作る:25%(409票)
  • 中判システムカメラのシリーズを作る:8%(127票)
  • フルサイズセンサーを搭載したコンデジを作る:7%(119票)
  • 中判センサーを搭載したコンデジを作る:2%(37票)

オリンパスファンの望むもの

アンケートによると、オリンパスファンの過半数がオリンパスがフルサイズや大型イメージセンサーのコンデジに浮気することなく、このままマイクロフォーサーズに注力することを望んでいるようです。

フルサイズのイメージセンサーはマイクロフォーサーズマウントには入りませんし、現行のマイクロフォーサーズレンズもフルサイズのイメージサークルをカバーしていないでしょうから、もしもオリンパスがフルサイズミラーレスを開発したとしても新マウントということになります。

そういったことも考えると、オリンパスファンの過半数が「現在のマイクロフォーサーズシステムに専念して欲しい」という意見になるのは当然の結果なのかも知れません。

コメントも多くのオリンパスファンがマイクロフォーサーズのフォーマットを気に入っているようで、カメラボディというよりも、明るいレンズラインアップのさらなる拡充を期待するファンが多いように見受けられます。

 

参考:4/3 RUMORS
画像:Wikipedia

Reported by 山﨑将方