APS-C超広角ズーム「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR」が登場!

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f:4.5-5.6G VR

ニコンから、ニコンDXフォーマット(APS-C用)超広角ズームレンズ、AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRが発表されました。

そこで今回はこのAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRをご紹介します。

■AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの特徴


AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの特徴

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは、ニコンDXフォーマット(APS-C)デジタル一眼レフカメラと組み合わせて手軽に持ち歩ける超広角ズームレンズです。

非球面レンズ3枚を採用した最新の光学設計により、小型・軽量でありながら高い描写性能を実現。さらに、手ブレ補正機構や、ステッピングモーターによる静かなオートフォーカス、優れたクローズアップ性能などが特徴となっています。

競合するレンズとしてはAF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G EDがありますが、そちらと比較してAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRは明るさでは劣るものの、手ぶれ補正機構の搭載に加え、230gという驚異の軽さがAPS-C機ならではの機動力を生かした撮影をサポートします。

雄大な風景を広い画角で存分に写し込みたい、ユニークなアングルの写真を撮りたいなど、フォトグラファーの画づくりに対する熱意に、卓越した描写性能と機動性で応えます。

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRの発売日は2017年06月30日、希望小売価格は4万1,500円(税別)となっています。

■AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRと競合レンズの比較


AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VRと競合レンズの比較

レンズ名 AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
焦点距離 10-20mm 10-24mm
最大絞り 焦点距離10mm時:f/4.5
焦点距離20mm時:f/5.6
焦点距離10mm時:f/3.5
焦点距離20mm時:f/4.5
手ぶれ補正 搭載 非搭載
レンズ構成枚数 11群14枚(非球面レンズ3枚) 9群14枚(非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚)
画角 109° – 70° 109°-61°
外形寸法 約77.0mm(最大径)×73.0mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで) 約82.5mm(最大径)×87mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約230g 約460h
付属品 ・72mmスプリング式レンズキャップ LC-72
・裏ぶた LF-4
・バヨネットフード HB-81
・レンズケース CL-1015
・77mmスプリング式レンズキャップ LC-77
・裏ぶた
・バヨネットフード HB-23
・ソフトケース CL-1118

画像:Nikon

Reported by 山﨑将方