ストロボ同調最高シャッター速度はどうやって決まる?

D7200 シャッターユニット

フォトマスター検定の予想問題です。フォトマスター検定勉強法も掲載していますので、参考にして頂ければと思います。合格目指してさっそく問題です!

難易度:1級レベル

問:縦24mm×横36mmの画面サイズを持つカメラの、フォーカルプレーンシャッター(メカニカルシャッター)を使用してストロボ撮影を行った。

この時、1/250秒のシャッタースピードでストロボ光がシャッター幕でケラレないようにするには、シャッター幕の移動速度はどの程度以上必要か?最も近いと考えられるものを次の中から選べ。

※ハイスピードシンクロや電子シャッターは使用しないものとする。

① 4m/秒
② 5m/秒
③ 6m/秒

正解はこのあとすぐ!



■正解は③(6m/秒)


最高シャッタースピードの求め方

1/250秒のストロボ同調速度に必要な条件を求める前に、最高シャッタースピードの求め方から解説させて頂きます。

高速シャッター時、フォーカルプレーンシャッターのシャッター幕は、先幕と後幕が全開にならずにスリット状に開いた状態で移動していきます。

そして、フォーカルプレーンシャッターの最高シャッタースピードは、

スリット幅(mm)÷シャッター幕の移動速度(mm/秒)

という式によって求められます。

例えば最もスリット幅が狭い状態で、スリット幅を1mm、幕速が5m/秒(5000mm/秒)のカメラの場合、

1(mm)÷5000(mm/秒)=0.0002

となります。

「0.0002秒=1/5000秒」ですから、このカメラの最高シャッター速度は1/5000秒ということになります。

フルサイズ機で1/250秒のストロボ同調速度を得るには?

先ほど最高シャッタースピードは、「スリット幅(mm)÷シャッター幕の移動速度(mm/秒)」で求められるということをご説明しました。

縦幅24mmの画面サイズというのはいわゆるフルサイズの画面サイズになるわけですが、ハイスピードシンクロなどを使用しない場合、ストロボ同調させるにはシャッター幕でストロボ光がケラレないために、シャッター幕が全開になる必要があります。

問題文では「ストロボ同調で1/250秒のシャッタースピードが欲しい」ということでした。

縦幅24mmの画面サイズでシャッター幕が全開になる状態というのは、言い換えれば「スリット幅24mmの状態で先幕と後幕が移動している」と考えることが可能です。

1/250秒=0.004秒ですから、縦24mmの画面サイズで1/250秒のストロボ同調速度を得るには、

24mm÷X(mm/秒)=0.004(秒)

という事になり、

X(mm/秒)=24(mm)÷0.004(秒)

ですから、X=6000(mm/秒)となります。

6000mm/秒=6m/秒ですから、つまり縦24mmの画面サイズを持つフルサイズ機の場合、「シャッター幕の移動速度が6m/秒以上であれば、1/250秒のストロボ同調速度を実現することが可能」ということになります。

というわけで、選択肢③の「6m/秒」が正解になります。

 

画像:Nikon

Reported by 山﨑将方