シグマから革新の保護フィルター「WR CERAMIC PROTECTER」登場!

WR CERAMIC PROTECTOR

今日はシグマから発表された革新的新レンズ保護フィルター、WR CERAMIC PROTECTORのお話です。

ガラス素材メーカーであるオハラが開発した「クリアガラスセラミック」を採用したレンズ用保護フィルターWR CERAMIC PROTECTERは従来のレンズプロテクターフィルターの概念を打ち破る凄まじいスペックを実現し、2016年1月22日に発売されます。今回はこの新次元プロテクターフィルターを詳しく見ていきたいと思います!



■圧倒的なWR CERAMIC PROTECTORの強さ


このWR CERAMIC PROTECTORは、「クリアガラスセラミック」を採用した保護フィルターです。クリアガラスセラミックとは、航空・宇宙産業などでも用いられる高強度素材ガラスセラミック(結晶化ガラス)を使用し、光学機器に使用できるまでの透過率を実現した新素材です。

従来の化学強化ガラスを上回る硬度と、サファイアクリスタルガラス以上の柔軟性という保護フィルターには理想的な性質を持ち合わせています。

一般的な高強度保護フィルターに用いられる化学強化ガラスは化学処理によって表面だけが強化されるのに対し、クリアガラスセラミックは、特別な製法によりガラス内部にスピネルと呼ばれる鉱物の一種の微結晶を熱処理により析出させることで素材内部までまんべんなく均一に強化されます。

これにより、化学強化ガラス以上の硬度とサファイアクリスタルガラス以上の柔軟性を併せ持つ保護フィルターの素材として理想的な性質を獲得しました。

また、キズが入った場合もヒビが広がりづらい特性を備えガラスが飛び散る可能性を低減し万が一の時の安全性にも配慮しています。

強化ガラスを使用したレンズ保護フィルターはケンコーをはじめ幾つかのメーカーから発売さていますが、今回シグマが発売するWR CERAMIC PROTECTORはそれらを大幅に上回る強度を持っており、レンズの保護はもちろん、プロテクターそのもののハードな使用にも耐えうるものとなっています。

■一般的なプロテクターに比べ10倍、化学強化ガラスに比べて3倍の強度を実現


WR CERAMIC PROTECTOR  一般的なプロテクター

WR CERAMIC PROTECTOR 強度 一般的なレンズ保護フィルター 強度

WR CERAMIC PROTECTORの硬度はビッカース硬さHv700を達成。一般的な高強度保護フィルターに用いられる化学強化ガラスをはるかに上回る硬度により破壊の原因となるキズ付きを防止します。

ビッカース硬さとは、ダイヤモンド製の試験片を素材に押しつけ生じる圧痕の大きさにより素材の硬さを測定・数値化したものです。

割れにくいという面もですが、引っかき傷にも強いためうっかりホコリが噛んだ状態で拭いてしまったりという場合にも擦り傷が付きにくくなっています。

■大幅な軽量化


強度がある素材を使用している為、保護フィルターとしての強度は従来以上を実現しながら従来機種よりもガラス厚で最大50%の薄型化が可能となりました。

またガラスの薄型化が軽量化に大きく寄与し、保護フィルターとして最大30%の軽量化に成功しています。

■非常に低い反射率を実現


WR CERAMIC PROTECTORに採用されているWRコートは、光の反射を大幅に抑制しフレア・ゴーストの発生を低減・可視光域の反射率0.24%を達成しています。

従来の高級プロテクターフィルターは反射率が0.3%程度でしたが、それを上回る低反射を実現し、これなら画質を落としたくないというユーザーにも安心して使えるのではないかと思います。

■防滴防汚コーティング


WRコートは優れた撥水・防汚性機能により、強力に水滴を弾き指紋汚れ等が付着しても簡単に拭き取ることができます。加えてWRコートの自己潤滑機能が従来のマルチコートに比べて10倍以上の耐スクラッチ性能を実現しました。

さらに帯電防止機能を備え、静電気による細かなチリ・ホコリの付着を防止、仮に付着してもブロアー等で簡単に吹き飛ばせます。

■ケースも新設計


従来のケースに採用された素材よりも、柔軟性と強度を増した特殊なアクリル樹脂を採用。これにエラストマー樹脂のフィルターホルダーを一体成形したことで、長くお使い頂いてもフィルターホルダーが経年劣化しづらくなっています。

使用においては不用意なケースの開閉を防ぐだけでなく、高い耐久性を保持。フィルター保管に最適なケースとなっています。

■こだわりのMADE IN JAPAN


WR CERAMIC PROTECTOR 2

WR CERAMIC PROTECTORは、製造を全て日本国内で行っています。

■サイズ展開と価格


WR CERAMIC PROTECTORの対応サイズと価格(税別)は以下の通り。

67mm(15,000円)
72mm(16,500円)
77mm(18,000円)
82mm(21,000円)
86mm(30,000円)
95mm(38,000円)
105mm(48,000円)

■シグマから出た最強スペックのレンズ保護フィルター


近年シグマはArtシリーズをはじめとした新レンズ群によって価格ではなく質で勝負し大躍進を成し遂げました。今回そんなシグマから発売されたWR CERAMIC PROTECTORは、まさにArtシリーズのような高性能なレンズにピッタリの保護フィルターで、レンズを保護したい、だが画質に影響するようなものは出来ればつけたくないというこだわり派にピッタリのレンズ保護フィルターです。

プロテクターフィルターとしては非常に高価と言われても仕方がない、サイズによってはリーズナブルなレンズ本体よりも高価な保護フィルターではありますが、その性能はケンコーやマルミといった保護フィルターの老舗メーカーの最高級プロテクターフィルターをも一気に抜き去るハイパースペックで登場しました。

ちなみにこのWR CERAMIC PROTECTORですが、シグマの山木社長当初有名なゴリラガラスを超えるという意味で「ゴジラガラス」という名称を付ける提案をしたそうで、山木社長のツィッターにてその時のエピソードが語られています。

相変わらず面白い社長さんですね(笑)

果たしてこの価格帯の保護フィルターが市場に受け入れられるのかは不明ですが、性能だけで言うなら紛れもなく最高峰のフィルターであることに違いありません。

高額なレンズに相応しいプロテクターフィルターをお探しの方は是非ご検討されてみてはいかがでしょうか?

画像:SIGMA

Reported by 山﨑将方