クリップオンストロボデフューザー、EZYBOUNCE バウンスカードのススメ!

lastolite-ezybounce-compact-bounce-card

Lastoliteから発売されるEZYBOUNCE バウンスカードは持ち運び便利なクリップオンストロボデュフューザーとして面白そうなのでご紹介したいと思います。



■EZYBOUNCE バウンスカードを使用した撮影風景、自由自在の使いやすさ


EZYBOUNCE バウンスカードはトランプのカードを組み合わせたような新しいタイプのクリップオンストロボディフューザーで、フレキシブルな可動部分を持つために、カメラやストロボの向きはそそままに、照射範囲を狭める・広げる、発光する方向を変えるといった面白い動作が可能です。

一般的なクリップオンストロボディフューザーでは、大きく嵩張るためにカメラやレンズと干渉しやすく、向ける方向に制限がかかったりし易いものですが、EZYBOUNCE バウンスカードではこのフレキシブルに可動するプラスチッックパネルを利用することで、照射角や照射方向の変更を簡単に行うことが可能です。

照射範囲を絞ってスヌートのように使用出来る点も、一般的なクリップオンストロボディフューザーに対する大きなアドバンテージとなるでしょう。

■なんといっても小型軽量!


lastolite-ezybounce-compact-bounce-card (1)

EZYBOUNCE バウンスカードの組み立て時のサイズは16.5×18cm。収納時のサイズは8.5×7.5cm。重量(ポーチ含む)は100g。

折り畳むことでジーンズのポケットにも入ります。クリップオンストロボディフューザーは往々にして嵩張るために、カメラバッグのどこに収納するべきか困りがち。

EZYBOUNCE バウンスカードはバッグのちょっとした隙間に放り込んでおけるので、使うかどうかわからない撮影でもバッグに入れっぱなしにしておけます。

また100gを切る本体重量は取り回しが容易で、撮影時にカメラをホールドする際も殆ど重量を意識することがありません。

特に縦位置撮影では大型のクリップオンストロボディフューザーは横倒しになった際に自重で傾いてしまったりカメラのバランスを損なってしまいますが、EZYBOUNCE バウンスカードは縦位置撮影時でも取り回しが容易です。

Lastolite EzyBounce イージーバウンス

また持ち運び便利なポーチが付属しているのも嬉しい点で、クリップオンストロボディフューザーは長期間使用しているとカメラバッグの中でいつの間にか汚れてしまうことも多いものですが、ポーチにさっとしまっておけば、長期間綺麗に使用することが可能です。

■さまざまなクリップオンストロボに簡単に取り付けられる方式!


EZYBOUNCE バウンスカードは時計の尾錠のような方式で取り付けるため、ストロボの発光部の大きさに対する自由度が高いのも魅力です。さまざまなクリップオンストロボに取り付けることが可能で、加えてワンタッチでの素早い取り付けが可能です。

画像:Amazon

Reported by 山﨑将方