Milvus 2.8/15、Milvus 2.8/18、Milvus 2/135の魅力に迫る!

ZEISS Milvus 2.8/15

ツァイスは2月にMilvus新シリーズの、

の3本を発売すると発表しました。海外では先行発表していたレンズですが、この度国内でも発売が決まったとのこと。

3本ともキヤノンEFマウント用のZEとニコンFマウント用のZF.2(CPU付き)を発売するとのこと。ZF.2レンズには動画対応のための絞りリングのクリックの有無を選べるデクリック機構を搭載しています。

今回はこの新Milvusシリーズ3本をご紹介します。



■ZEISS Milvusシリーズのラインアップ


今回、「Milvus 2.8/15」「Milvus 2.8/18」「Milvus 2/135」が登場したことによって、ツァイスのミルバスシリーズのラインアップは以下のようになります。

■ZEISS Milvus 2.8/15


ZEISS Milvus 2.8/15

Milvus 2.8/15はディスタゴン設計のレンズで、4枚もの異常部分分散性の特殊ガラスを採用し、高い画質を実現しています。

従来のディスタゴン T* 2,8/15はフードが固定されていたのに対して、Milvus 2.8/15は取り外し可能になったレンズフードによって利便性も向上しています。

製品仕様
焦点距離 15 mm
絞り値 f/2,8 – f/22
撮影距離 0,25 m (9.84″) – ∞
レンズ構成(枚/群) 15 / 12
画角(対角線/水平線) 110° / 100° / 76°
最近接撮影範囲 340 x 221 mm
(13.39 x 8.70″)
フィルター径 M95 x 1.0
サイズ(キャップも含む) ZF.2: 114,0 mm (4.49″)
ZE: 117,0 mm (4.61″)
質量 ZF.2: 880 g (31.0 oz)
ZE: 947 g (33.4 oz)
マウント F Mount (ZF.2)
EF Mount (ZE)

■ZEISS Milvus 2.8/18


ZEISS Milvus 2.8/18

Milvus 2.8/18は新設計の大口径超広角レンズで、ディスタゴンの設計のこのレンズは最新の光学設計によって作られており、超広角レンズの定番となりそうなレンズです。

クラシカルなデザインも人気がありましたが、現代的なデザインのMilvusシリーズは傷つきにくくデジタル一眼レフとの見た目のマッチングも良好です。

製品仕様
焦点距離 18 mm
絞り値 f/2.8 – f/22
撮影距離 0,25 m (9.84’’) – ∞
レンズ構成(枚/群) 14 / 12
画角 (対角線/水平線) 99,9° / 89,4° / 66,5°
最近接撮影範囲 274 mm x 180 mm
(10.79‘‘ x 7.09‘‘)
フィルター径 M77 x 0.75
サイズ(キャップも含む) ZF.2: 107,0 mm (4.21‘‘)
ZE: 109,4 mm (4.31‘‘)
質量 ZF.2: 675 g (23.8 oz)
ZE: 721 g (25.4 oz)
マウント F Mount (ZF.2)
EF Mount (ZE)

■ZEISS Milvus 2/135


ZEISS Milvus 2/135

Milvus 2/135はゾナータイプのレンズで、美しいボケ味を生かしたポートレート撮影などでも非常に人気のあるレンズです。

また最短撮影距離が0.8mと短いため、大きなボケを得るとととも、被写体に寄りたい際にも使いやすい望遠レンズとなっています。

Milvus 2/135はピント面の高いシャープネスと背景を彼方に追いやるようなボケ量が魅力のレンズです。

製品仕様
焦点距離 135 mm
絞り値 f/2 – f/22
撮影距離 0,80 m (2.62 ft) – ∞
レンズ構成(枚/群) 11 / 8
画角(対角線/水平線) 18,7° / 15,6° / 10,5°
最近接撮影範囲 145 mm x 96 mm
(5.71‘‘ x 3.78‘‘)
フィルター径 M77 x 0.75
サイズ(キャップも含む) ZF.2: 129,1 mm (5.08‘‘)
ZE: 132,1 mm (5.20‘‘)
質量 ZF.2: 1059 g (37.4 oz)
ZE: 1123 g (39.6 oz)
マウント F Mount (ZF.2)
EF Mount (ZE)

画像:ZEISS

Reported by 山﨑将方