SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2は純正大三元を超えた!?

Tamron SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)

タムロンからフルサイズ対応の望遠ズームレンズ、SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)が発表されました。

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)はいわゆる大三元レンズと同等のスペックを持つF2.8通しの望遠ズームレンズで、さらに手ぶれ補正を搭載しています。近年目覚ましい性能向上を遂げているサードパーティ製として非常に期待されています。

今回は注目の大口径望遠ズームレンズ、SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)をご紹介します。



■タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)の概要


70-200mm/F2.8は大口径ズームレンズの定番であり、F2.8通しのズームレンズはプロアマ問わず非常に人気のあるいわゆる大三元レンズの1本でもあります。

前モデルとなるSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)から大幅な設計の見直しが行われ、光学性能、手ぶれ補正機構の強化、オートフォーカスの高速・高精度化、さらに防塵防滴構造及び防汚コートが採用されています。

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)は前モデルから光学性能だけでなく使い勝手の面においても大幅な性能向上が図られています。

■TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)の競合レンズ


SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)と競合するレンズを見てみましょう。

キヤノンEFマウント

EFマウントに関してはEF70-200mm F2.8L IS II USMが発売から約7年が経過しており、SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)は画質面で有力な候補となりそうです。純正であればEF70-200mm F2.8L IS II USMの後継機を待ってみるのも良いかもしれません。

ニコンFマウント

FマウントはAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRが最近発売されており、その画質面でも非常に高い評価を受けていますが価格面でかなり高価であるため、SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)にはサードパーティ製ならではの高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

■タムロンSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)の主な仕様


モデル名 SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2
焦点距離 70‐200mm
明るさ F/2.8
画角(対角画角) 34°21′ -12°21’ <35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
22°33′ -7°59’ <APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 17群23枚
最短撮影距離 0.95m
最大撮影倍率 1:6.1
フィルター径 Φ77mm
最大径 Φ88mm
長さ 193.8mm (キヤノン用)
191.3mm (ニコン用)
質量 1,500g (キヤノン用)
1,485g (ニコン用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F/22
手ブレ補正効果 5段 (CIPA規格準拠) VC MODE3使用時
キヤノン用:EOS 5D Mark III使用時、ニコン用:D810使用時
標準付属品 花型フード、レンズキャップ、レンズケース、着脱式三脚座
対応マウント キヤノン用/ニコン用

画像:TAMRON

Reported by 山﨑将方