スマホカメラを一眼レフクオリティに!?あのDxOが送り出すレンズスタイルカメラDxO ONE発売!

DxOは6月18日、iPhone(iPadも対応)用カメラユニット「DxO ONE」の発売を発表しました。発売は2015年冬予定とのこと。

同社が提供するセンサー性能測定のベンチマークテストDxO Mark sensor ratingでは、DxO ONEはスコア70ポイントとなっており、センサーレーティングでの70ポイントと言うと、最新のAPS-C一眼レフであるEOS 7D Mark IIと同等、4枚のRAW画像を合成しノイズ低減処理を行うSuper RAWモードでは85ポイントと、フルサイズ一眼レフに匹敵すると謳っています。



■DxO ONEはどんなカメラ?


有効2,020万画素の1.0型裏面照射型CMOSセンサーを搭載。感度設定範囲はISO100~ISO51200。JPEG、RAW記録に対応するとのこと。

04-tech-m01-s012-md

レンズは焦点距離11.9mm(35mm判換算で32mm相当)/開放F値F1.8。最短撮影距離は20cm。

露出モードはプログラムAE、絞り優先、シャッター速度優先、マニュアルのほか、オート、シーンモードを搭載。シャッタースピードは1/8,000~15秒。FHD/30fpsの動画記録にも対応。

記録メディアはmicroSDカード及び接続しているiOS端末。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、200枚の撮影が可能。充電および転送用のmicroUSB端子も備えるとのこと。

06-mapp-v03-md

大きさは67.5×48.85×26.25mm。重量は108g。やや大きい気もしますが、アルミニウム外装など、質感は高そうです。

期間限定で、写真編集ソフトのDxO Optics Proと、銀塩フィルムの画調を再現するDxO FilmPackが付属するとのことで、そちらも欲しかった方には非常にお得な価格設定となっています。

センサーサイズ/1.0型裏面照射型CMOSセンサー
レンズ/11.9mm (35mm判換算32mm相当)F1.8
感度/ISO100~51200
シャッタースピード/1/8000~15秒
手ブレ補正/電子式手ブレ補正(動画時)
動画/FHD  30 fps, HD 120fps

06-mapp-v06-md

■DxO ONEならあなたのiPhoneが一眼に


約8万円という価格は、SONYのレンズスタイルカメラや1.0型センサーコンデジを考えるとやや高い気もしますが、DxOが謳う画質とDxO OpticsやDxO Film packも付いていると考えると悪くない選択なのかも知れません。

なにせカメラを持ち歩かない人は居ても、携帯電話を持ち歩かない人は殆ど居ないのですから、普段の持ち物にプラス108グラムで持ち歩ける一眼画質のカメラと考えれば悪くない選択肢なのかもしれません。

 

画像:DxO ONE

Reported by 山﨑将方