レタッチで写真はここまで変わる!驚きのビフォー&アフター

The good weather umbrella

John Wilhelm.chに掲載されているジョンさんの作品群のレタッチビフォー&アフターのコーナーが面白かったのでご紹介します。

海外ではこうした画像編集ソフトを駆使して現実ではありえない光景を実現した写真表現が一つのジャンルとして確立されているようです。



■John Wilhelm流、劇的レタッチ!


大幅なトリミングと色味・露出調整を行っていますが、この程度はまだまだ序の口です。

スパークリングワインを抜栓した際に飛び出したコルクに女の子が押されているという奇抜なアイデアを、実際に撮影した個別の被写体を組み合わせることで実現しています。女の子・コルク・ボトル・泡・背景は全て別撮りとなっています。

白背景で撮った二人の女の子と、CGで作られた道、海辺の空などを組み合わせることで一枚の写真を構成しています。完成後の作品に違和感がないように、CGによる道路灯と位置を合わせたライティングが行われています。

もはやほとんどがCGという斬新な作品となっています。しかしながら空や雲、背景の木々など一部は実際の風景のようです。

 

■写真とは何か?写真の無限の可能性


これほどまでにCGや合成を駆使する写真表現は日本ではあまり見られませんが、海外の写真家はよりドラマティックな写真表現を求めて新しいテクニックにチャレンジしているようです。それにしても海外フォトグラファーのレタッチテクニックには驚かされるばかりです。

 

参考:John Wilhelm.ch
画像:John Wilhelm.ch

Reported by 山﨑将方