間も無くソニーから凄いミラーレスカメラが発表される!?

Pocket

SONY α9
※画像はフェイクです。

Sony Alpha Rumorsによると、4月にソニーから非常にインパクトなるカメラ&レンズが登場するとのことで、その中にはハイエンドEマウントミラーレス機やF2.8通しの大口径ズームレンズ、さらにフルサイズ対応超望遠レンズなども含まれるとのこと。

非常に注目度の高い製品が一気に発表される可能性があり、ソニーはこの春カメラ業界の台風の目となりそうです。

今回はこのハイエンドEマウント機を始めとする4月にソニーから登場する新製品ラインアップについてご紹介します。



■発表間近のソニーのカメラ&レンズの噂


ハイエンドEマウントカメラがついに登場する!?

ソニーから4月に発表されそうな新製品は以下の通り。

  • 信頼性の高い2つの新しいソースから、4月にソニーが主要製品の発表を行うことを確認した
  • 我々は信頼性の高い製品リストを得るために努力しているが、これまで得た情報を共有しておく
  • 確率80%:FE 16-35mm F2.8 GMレンズ
  • 確率80%:新型Eマウントカメラもしくはカムコーダー
  • 確率70%:新型Eマウントレンズ(おそらくFE 100-400mmまたはFE 400mm)
  • 確率70%:新型高速(高速オートフォーカス、約20コマ/秒、デュアルSDカードスロット)Eマウントカメラ(このカメラの名前がα7かα9かはハッキリしない)
  • 確率70%:NAB(2017年04月23日)で新型ビデオカメラ
  • 確率30%:α7 III(現時点では2017年後半の発表が予定されている)

ソニーの本格攻勢が始まるのか!?

何と言っても最も注目されるのは20コマ/秒を実現していると言われるハイエンド機でしょう。加えてFE 16-35mm F2.8 GMレンズまで登場すれば、EマウントもF2.8通しの大口径ズームレンズが広角・標準・望遠で揃うことになります。

また、FE 100-400mmもしくはFE 400mmまで噂されており、確率70%とのことで、超広角から超望遠までハイアマチュア・プロフォトグラファーレベルの高級レンズが揃うことになります。

CP+2017ではブースの大きさの割にやや大人しい発表であったソニーですが、4月のNABではものすごい新製品ラッシュとなりそうで非常に楽しみです。

 

参考:Sony Alpha Rumors

Reported by 山崎將方



Pocket