フォトグラファーはモデルと付き合えるのか?論理的に考えてみる。

EOS 5D MarkIV

論理パズルファンの皆さんこんにちは。

誰もが一度は気になる「フォトグラファー(カメラマン)はモデルさんと付き合えるのか?」について今回は論理パズルで考えて見たいと思います。

難易度:IQ110相当

問題:あるロケーション撮影で、「アートディレクター」と「フォトグラファー」と「モデル」とさらに「大量の撮影機材」を持ってロケ地に行かなければならない。

しかし、車が2シーターのスポーツカーしか調達できなかったため、一度に2名、もしくは1名と機材しか乗ることが出来ない。

しかも厄介なことに、運転免許を持っているのはアートディレクターだけで、フォトグラファーとモデルは2人だけにすると付き合い始めてしまう。

それはなんとなく面倒なのでアートディレクターとしてはそうした事態は避けたい。

さらに悪いことに、モデルはアートディレクターかフォトグラファーがいないと、勝手に撮影機材を弄って壊してしまう。

つまり、

  • 「アートディレクター」「フォトグラファー」「モデル」「撮影機材」をでロケ地まで移動させたい
  • 運転できるのはアートディレクターだけ
  • フォトグラファーとモデルだけにすると付き合い始めてしまう
  • モデルと撮影機材だけにすると撮影機材を壊してしまう

無事にアートディレクター、フォトグラファー、モデル、撮影機材を無事にロケ地まで移動させるためには、最短の手順としてどうすれば良いか?



■フォトグラファーはモデルさんと付き合えるのか?


無事に運ぶ二つのパターン

条件は以下の通り。

  • アートディレクター(運転できる)
  • フォトグラファー(モデルと2人きりにしてはいけない)
  • モデル(アートディレクターがいない時に撮影機材と一緒にしてはいけない)
  • 撮影機材(アートディレクターがいない時に撮影機材と一緒にしてはいけない)

無事に全員と撮影機材をロケ地まで運ぶには、2つのパターンがあります。

パターン1

  1. アートディレクターとモデルでロケ地に行く
  2. アートディレクターが出発地に戻る
  3. アートディレクターとフォトグラファーでロケ地に行く
  4. アートディレクターとモデルで出発地に戻る
  5. アートディレクターと撮影機材でロケ地に行く
  6. アートディレクターが出発地に戻る
  7. アートディレクターとモデルでロケ地に行く

パターン2

  • アートディレクターとモデルでロケ地に行く
  • アートディレクターが出発地に戻る
  • アートディレクターと撮影機材でロケ地に行く
  • アートディレクターとモデルで出発地に戻る
  • アートディレクターとフォトグラファーでロケ地に行く
  • アートディレクターが出発地に戻る
  • アートディレクターとモデルでロケ地に行く

パターン1でもパターン2でも、ポイントとなるのは4手目となっており、一度ロケ地に運んだモデルをもう一度出発地点に連れ帰るという点です。

ちなみにこの問題は、「川渡り論理パズル」と呼ばれる非常に有名な論理パズルの基本バージョンを、写真関係者に置き換えたものであるため、より複雑な川渡り論理パズルが多数存在します。

というわけで、フォトグラファーはモデルさんと付き合うことは出来ませんでした。

 

画像:Amazon

Reported by 山﨑将方