今日の一枚。「地獄の門」

Photo by 山﨑将方

今日の一枚は、国立西洋美術館の「地獄の門」です。



■「地獄の門」


上野の国立西洋美術館の入り口右手にあります、ロダン作地獄の門ですが、実際の地獄の門は台座に置かれてもっと明るい感じに展示さています。

周辺を暗く落としてレタッチしております。地獄の門はなんども撮っているのですが、普通に撮ると地獄に続く門の感じが伝わりにくいので、レタッチによって雰囲気を出してみました。

本体の門は黒いため日が落ちると凹凸かほとんど出ないので絵画調のHDRにして立体感を出し、周りの木の幾つかを明るくしたり暗くしたりしてメリハリをつけましたが、三脚が使えなかったため画質はあまり納得していません。そのうちリベンジしたいものです。

ご存知のように地獄の門の一番上で考え込んでいるように見える男性が、ロダンの別作品の「考える人」のモデルであり、地獄の門はダンテの「神曲」から想起された作品です。

夕刻の空の青さをアクセントにしています。

オーギュスト・ロダン作「地獄の門」。人生の本質を見据えた一枚。

 

Reported by 山﨑将方