背面液晶無しシンプルモデル、Leica M-D Typ 262はどうなる?

Leica M Edition 60

Photo Rumorsによると、Leica M Edition 60の通常版とも言える、背面液晶無しM型ライカ、Leica M-D Typ 262が5月の早い時期に発表されるとのこと。またその基本的な仕様が掲載されています。

Leica M-D Typ 262はデザイン・大きさ・画素数などは、Leica M Typ 262から液晶画面を無しにしたようなモデルですが、価格はeica M Typ 262よりも上がるようです。



■Leica M-D Typ 262の概要


  • Leica M-D Typ 262の形や大きさはLeica M Typ 240/262と似ている
  • Leica M-D Typ 262は液晶画面が無く小さく感じるが物理的には同じ大きさです
  • 上面カバーと底面部のプレートは真鍮製
  • 発表は5月始めが予定さている
  • 価格は5940ユーロ(6700ドル)74万5千円
  • イメージセンサーはLeica M Typ 262と同じ2400万画素センサー
  • Leica M-D Typ 262の価格は、液晶画面を搭載したLeica M Typ 262(5195ドル)よりも高い

画像:LEICA

Reported by 山﨑将方