サムヤンから50mm/F1.4と14mm/F2.8のFEマウントレンズが登場!

SAMYANG FEマウントレンズ

SONY ALPHA RUMORSにSAMYANGから初のオートフォーカスレンズとして、フルサイズ対応のSONY Eマウントレンズ2本が発売されるという情報が掲載されていましたので、ご紹介します。



■サムヤンの新レンズ情報


  • サムヤンが初のオートフォーカスレンズを2本発表する
  • この2本のレンズは、50mm/F1.4と14mm/F2.8でどちらもSONY Eマウント用(フルサイズ対応)
  • 14mm/F2.8のレンズ構成は10群14枚、50mm/F1.4のレンズ構成は8群9枚
  • サムヤンはSONY Eマウントフルサイズ対応オートフォーカスレンズをリーズナブルな価格で提供する最初のメーカーとなるだろう
  • このレンズは高解像の優れた光学性能を有している
  • このレンズはウルトラ・マルチ・コーティングを採用しており、フレアやゴーストを効果的に軽減する
  • 画面中心部から周辺部まで優れた画質と高いコントラストを実現している

ザックリとしたご紹介になりましたが、SAMYANGからEマウント用オートフォーカスが登場するとのことで、SAMYANGから現在発売されているマニュアルフォーカスレンズはその殆どがネット上の最安値では4万円前後ということで、純正FEレンズが手薄なリーズナブルな価格帯をカバーしていくのかも知れません。

現在発売中のフルサイズ対応Eマウントオートフォーカスレンズでは、先頃発売されたFE 50mm F1.8が2万円台後半ということで最も安くなっています。

参考:SONY ALPHA RUMORS
画像:SONY ALPHA RUMORS

Reported by 山﨑将方