ベルボンから超望遠レンズに最適の三脚&ビデオ雲台セットが登場!

プロフェッショナル・ジオV840BWセット

一眼動画はもとより、現在の超望遠レンズ運用の主流は三脚&ビデオ雲台の組み合わせとなっています。

このジャンルの定番としては、Gitzoカーボン三脚(GT5532SGT3532S)+sachtlerビデオ雲台(FSB 8FSB 6)などが有名です。

しかしついに日本から登場した本格的な超望遠レンズ用三脚雲台セットが、このVelbonのプロフェッショナル・ジオV840BWセットとなります。



■Velbonのプロフェッショナル・ジオV840BWセット


本格的なビデオ雲台、FHD-81

プロフェッショナル・ジオV840BWセットで使われている雲台FHD-81は、パン・ティルト動作のトルク切替や、無段階カウンターバランス機構を搭載した本格的なビデオ雲台です。厳しい環境での撮影にも対応しており、マイナス40度の低温化でも滑らかな動きが可能で、動画撮影だけでなく超望遠撮影にも適します。

FHD-81

雲台は、75mm径のボールレベラーを装備。締付グリップを緩めると雲台全体を動かすことができ、素早い水平出しが可能です。

ビデオ雲台の場合、機材を乗せてから水平出しをするのではなく、雲台の水準器を見ながらボールレベレラーを使用して雲台そのものを水平出しし、その後機材を乗せて前後ティルト方向を動かしたり、パンすることで被写体を追います。水平方向の傾きは雲台ではなく、三脚座で調整します。

クイックシュープレートは長さ120mmの大型タイプ。プラスマイナス40mmのスライド幅があり、使用機材の重心バランスをしっかり調整することで、軽い力で大口径超望遠レンズを振り回すことが可能です。

内蔵する特殊スプリングにより、ティルト動作時に重さでカメラが傾こうとする力を打ち消すことができ、撮影時のストレスを軽減し正確なカメラコントロールが可能です。

内蔵する特殊スプリングの力を、一定の範囲内で自由に微調整することが可能。完全にバランスのとれた状態では、ティルト角度に関わらず、雲台から手を離してもカメラを静止させることができます。

パン方向・ティルト方向とも、各々でフリー及び3段階のトルク切替が可能。状況に応じて最適な動きを得られます。このあたりは価格帯を考えるともう少し頑張って欲しい気はします。

雲台の水平がしっかり確認できる、視認性の良い丸型水準器を標準装備しています。暗い場所でも照明付きなのでしっかり見えます。

外形寸法は108×43×171mm、重量は2750g

大口径超望遠レンズにも対応した脚部

プロフェッショナル・ジオV840BWセットの脚部となる、プロフェッショナル・ジオV840BW(※脚のみ)は、脚部ボディや脚軸にマグネシム合金を使用していますが、マグネシウムの比重は、アルミの2/3、鉄の1/4以下と実用金属中最も軽く、比強度・寸法安定度・振動吸収性にも優れています。

プロフェッショナル・ジオV840BW

業務用三脚でも採用されている、75mm径のボール台座を採用。面積の大きい平型デザインにより、よじれ方向の剛性も格段に向上しています。

フラット台座プレートを同梱しているので、ビデオ雲台だけでなく、一般的なカメラ雲台を取り付けることも可能です。

開脚角度はフル開脚した状態から閉じていくと、フル開脚 → セミ開脚① → セミ開脚② →標準開脚と4段階に自動的に設定されます。開脚角度は各々の脚で設定できるので、不整地での調整も簡単です。

1号脚には、経年変化に強い発泡ゴム製のスポンジグリップが装着されています。柔らかいタッチで滑らず握ることができ、寒冷地でも快適に持ち運びが可能です。

脚材には軽量かつ5層の繊維層を重ね剛性を高めた、36mm径から始まる4段カーボンパイプを使用。高精度研磨でよりスムーズな伸縮を実現。最上段にはさらに剛性を高めたハイモジュラスカーボンを採用。

新型のロックナットは、小型・軽量で握りやすいデザインを採用。従来のロックナット式の脚材に比べ、伸縮比も改善されています。この新ロックナットは小型なので、2,3箇所を一度に握ってロック解除操作でき、よりスピーディーなセッティングが可能です。

全高1660mm(雲台あり)、縮長680mm、最低高333mm、最大脚径36mm、段数4段、重量5110g、推奨積載質量10kg

■SPT-2(望遠レンズ専用サポーター)


超望遠のブレを抑えるレンズサポーター

SPT-2はカメラ底面と望遠レンズの三脚座をプレートでしっかりつなぎ一体化するためのサポートで、マウント部の遊びを無くし、超望遠レンズで起きがちな、「ブレ」や「ガタ」を大幅に軽減します。

SPT-2

従来品に比べ大幅にサイズアップされており、テレコンを付けた超望遠レンズにも対応可能です。(※カメラの三脚取付ネジ穴から望遠レンズの三脚座ネジ穴までの距離が、294mmを超える場合は取り付けできません)

プレート後方が沈んでいるので、バッテリーグリップ等を装着したカメラも使用可能です。三脚取付ネジ穴は3箇所から選べるので、カメラ重量の前後バランスをしっかりとることができます。

長さ365mm、奥行70mm、高さ182mm、カメラネジスライド幅は前後:200mm、上下:150mm。プレート幅が279mm、奥行38mm、高さ24mm。質量506g、推奨積載質量6kg。

画像:Velbon

Reported by 山﨑将方