オリンパスTG-Trackerはアクションカムの決定版か!?

STYLUS TG-Tracker

オリンパスからアクションカム、STYLUS TG-Trackerが発表されました。

タフネスカメラTGシリーズで防水カメラシェアNo.1の地位を築いてきたオリンパスが、満を持して世に放つアクションカム、STYLUS TG-Trackerの魅力に迫りたいと思います。



■Stylus TG-Tracker プロモーションビデオ(ダイビング編)


ユカタン半島のダイビングビデオです。STYLUS TG-Trackerは対角204°の超広角レンズを搭載しています。

7群7枚(非球面レンズ:5枚)、絞り開放F2.0というこのレンズですが、映像を見る限り4K/30pと相まって映像は非常に綺麗です。

ただし樽型の歪曲収差がかなり見られるため、この辺は好みが分かれる部分かも知れません。水深ログ機能は面白そうです。またヘッドライト内蔵ということで、水中撮影に大きな威力を発揮するでしょう。

■Stylus TG-Tracker プロモーションビデオ(トレイルラン編)


続いてトレイルランの映像ですが、何と言っても驚かされるのはデジタル5軸手ブレ補正機構の強力さです。

これだけ激しい動きを行っているにも関わらず、画面はかなり安定しており、オリンパスの高い手ブレ補正技術が生かされた形となっています。

もちろんSTYLUS TG-TrackerはGPSも搭載しているため、トレイルランのルート確認などにも活用されています。

■Stylus TG-Tracker プロモーションビデオ(ハンググライダー編)


最後にハンググライダー編を見てみましょう。ここではGPSログ機能が生かされており、ハンググライダーによる航路が良く把握出来る様子が紹介されています。

可動式液晶モニターが自撮り対応していないのがやや残念ですが、機能的にもフィールドセンサーシステムと呼ばれるGPS、気圧、温度、方位、加速度センサーを搭載し、更にWi-Fiも搭載されています。

STYLUS TG-Trackerは防水30m、耐荷重100kgf、耐低温-10度、耐落下衝撃2.1mのタフ性能など、まさにフルスペックアクションカムとなっており、オリンパスの気合のほどが伺えます。

STYLUS TG-Trackerはアクションカム市場の台風の目となっていくのかも知れません。

画像:OLYMPUS

Reported by 山﨑将方